7月19日(木曜日)、高柳児童センターで初めての「ありえってぃおはなし会」が行われましたのでご紹介します。

 「人形劇サークルありえってぃ」は、地域で活動しているボランティア団体で、最近は出演依頼が多く活動範囲が広がっている人気の人形劇団です。

 プレイルームに舞台ができ、何が始まるのかと子どもたちは、公演前からわくわくしています。いよいよオリジナル曲「ありえってぃの行進曲」のピアノ演奏が始まりました。人形たちが一斉に顔を出してご挨拶をすると、参加している子どもも大人からも歓声があがります。

 最初の演目は、人形劇「ちょっとだけ迷子」。迷子になったふくろうの話です。最後に大きなふくろうのママが登場した時にはみんなほっとした表情でした。おなじみの昔ばなし「うさぎとかめ」では、うさぎとかめの掛け合いや、かめのゆっくりとした動きを見て笑ったり、「ごぼうさんと大根さん」の、真っ黒な人参と大根の変身場面では親子で顔を見合わせて微笑み合ったりする様子がありました。

人形劇の様子(1)
「人形劇の様子」

一人で座って見ている子も、ママのお膝の上に座っている子も、興味津々。自然とおはなしの世界に入り込み、目を輝かせて見入っていました。人形劇の合間には「風船のうた」「犬のおまわりさん」などの歌や「どんないろが好き」「カレーライスの歌」「おべんとう箱」のパネルシアターなど盛りだくさん。次々と流れる楽しい歌のリズムに合わせて体を揺らしたり一緒に歌を歌ったりして楽しんでいました。

人形劇の様子(2)
「人形がたくさん!興味津々の女の子」

 最後は出演した人形たちとのふれあいタイム。人形に顔を近づけたり触ってみたりしながら、みんな笑顔がいっぱい! 親子でゆったりと穏やかな気持ちで楽しめた時間となりました。

 次回の「ありえってぃおはなし会」は「はぐはぐ柏」や「高柳児童センター・はぐはぐだより」などでお知らせしています。お楽しみに!ぜひ参加してみてください。

高柳児童センター児童厚生員 うっちゃん

お問い合わせ

高柳児童センター
電話番号:04-7190-1348 / メールフォーム

ページID : 047491最終更新日 : 2018年9月4日(火曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。