高柳児童センターの「わくわくタイム・わくわくスペシャル」をご紹介します。

 「わくわくタイム」は、毎週火・木曜日の午前11時40分から正午までです。「わくわくタイム」の時間が近づくと、みんなでおもちゃをお片づけ。ママのお膝の上に座ったり、ひとりで座ってはじまりを迎えます。

ふれあい遊び

 さあ!元気に児童センターでおなじみの「はじまるよ♪」の手遊びからです。次の手遊びは何かな。ママと一緒にまねっこしてね。人気のペープサート(補足)「アイアイ」では、「アイアイ♪」の歌に合わせて手作りのおサルのうちわを振りながら歌います。最後は広いプレイルームの中で体操!元気いっぱい体を動かして楽しみます。
(補足)ペープサートとは、紙で作った人形を用いた紙人形劇のことです。

体操

 みんなと離れて後ろのほうで自分の遊びに夢中になっているお子さんもいますが、それもOK!お子さんの興味に合わせていっしょに過ごしましょ。

 他にも、紙芝居・お話ペープサート・パネルシアター・ふれあい遊びなど、その日によって内容が違いますのでお楽しみに! 

 平成29年度からはさらに、幼児親子向けのお楽しみ企画として「わくわくスペシャル」が始まりました。毎月第3木曜日、午前11時30分から正午までです。

 4月は「こいのぼりで遊ぼう」でした。当日は9組の親子が参加し、トイレットペーパーの芯を利用して「こいのぼり」を作りました。ママと一緒に好きな色のシールを選んで、嬉しそうにペタペタ。出来上がった作品といっしょにスマホで記念撮影!笑顔いっぱいでした。紙芝居や手遊びもあり、こどもの日を前に親子で楽しいひとときを過ごしました。

 こちらも毎月内容は違いますので、どのような体験をするかお楽しみです。パパ、おじいちゃん、おばあちゃんもごいっしょに参加できます。 

読み聞かせ

 このような親子のふれあいの時間を通して顔見知りになったママたちは、お子さん同士がおもちゃで遊んでいる様子をみんなで見守りながら会話が弾んでいる様子。とてもいい関係ですね。初めて来館されたかたも、帰るときには「また来ます。楽しかったです。」と、笑顔で話をしてくださいます。児童センターが子育て仲間作りのきっかけになっているんだなーと、私達も嬉しくなります。すてきな仲間と出会える高柳児童センターに気軽に遊びにきてくださいね。

 高柳児童センター児童厚生員 うっちゃん

関連情報

お問い合わせ

高柳児童センター
電話番号:04-7190-1348 / メールフォーム

ページID : 041538最終更新日 : 2020年2月10日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。