豊四季台児童センターでは、毎年ハロウィーンの時期に「とよしきもりもりハロウィーン」というイベントが行われます。これは、小学生の実行委員、近隣地域小学校のPTA、児童センターを支える会、地域のバルーンアートボランティアサークルなど、たくさんの方々と協力し合って作り上げる大人気のイベントです。
 今年もハロウィーンの準備の季節が近づいてきましたので、昨年度の活動の様子をご紹介します。

 ハロウィーンの準備は、小学生の実行委員の活動からはじまります。広報やホームページ        
「はぐはぐ柏」、児童センターに掲示したポスターを見て、近隣の学校からいろんな学年の子ど もたちが集まり、ハロウィーンにどんなことをしたら来場する方に喜んでもらえるかを考えます。  
 
 昨年度(2018年)のオリジナル企画の「おばけたたきゲーム」の話し合いでは、「時間を計って何回叩けるかに挑戦することにしない?」「時間は30秒にしようか」「それがいいね~」と楽しそうに話が弾み、初めて会った子ども同士でも、話し合いの中ですぐに仲良くなりました。

児童センタースタッフブログを更新しました♪

 恒例の大人気「段ボール迷路コーナー」の担当メンバーの間では、「簡単にゴールできるとつまらないし、難しすぎるとずっと迷ってしまうし…」「じゃあ、ここは行き止まりにして、ここは通れるように工夫する?」とアイデアがどんどん飛び出します。自分たちも楽しみたいけど来たお客さんも楽しませたい!という思いやりの気持ちが伝わってきました。聞いている私たちもわくわくするぐらい、子どもたちはパワーとアイディアにあふれていました。 

児童センタースタッフブログを更新しました♪  

 当日は、子どもたちのアイディアがお楽しみのアトラクションとして実現しました。さらに、フードコーナーで「いらっしゃいませ~!」と元気な声を出す実行委員の子どもたちを、地域の方々がまるでお孫さんを見るような温かなまなざしで一緒に担当し、イベントを応援してくださいます。また、地域サークルの方々がつくる「バルーンアート」や、幼児を連れたご家族が遊べるコーナー等も大人気でした。

児童センタースタッフブログを更新しました♪

 児童センターを舞台に温かい地域の方に見守られて楽しそうに過ごす子どもたちや親子の様子を見ると、とても幸せな気持ちになりました。


 今年も10月26日に「とよしきもりもりハロウィーン」を開催予定です。小学生の皆さんは、実行委員でイベントを盛り上げてみませんか。また、当日はさまざまな年齢の子ども達を歓迎します。詳しくは、9月15日号の広報かしわやホームページ「はぐはぐ柏」をチェックしてくださいね。

豊四季台児童センター児童厚生員 のっち

お問い合わせ

豊四季台児童センター
電話番号:04-7144-5363 / メールフォーム

ページID : 051701最終更新日 : 2020年1月15日(水曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。