光ヶ丘遊戯室では、パパと一緒に来室するお子さんもたくさんいます。こんな光景がありました。

子どもたちが書いた遊戯室の絵

「子どもたちが遊戯室の絵を描いてくれました」

どんなパパと子どもが来たのかな?

  • ママが近くの大学で語学講座を受講している間に来室した父娘

ごっこ遊びを楽しんでいましたが、ママがお迎えに来ると、パパが何とも言えないほっとした笑顔になりました。

  • パパが、小学高学年の男児と女児を連れて来室

ボードゲームで遊んでいました。真剣勝負!パパは負けると本気で悔しがり、その様子を見て子どもたちは大喜びでした。

  • 2才児の男児と初めて二人っきりで外出したというパパ

遊ばせ方やおもちゃでの遊び方がわからず困惑している様子でした。職員の声掛けやアドバイスで、ヒントを得ると安心して楽しく過ごしていかれました。

プラレールで遊ぶ様子

「プラレールで出発進行!」

カプラで遊ぶ子どもたちの写真

「どきどき!カプラでタワー作りに挑戦」

  • ママと3才児の女の子と一緒に初めて来室したパパ

遊戯室の存在を知り、ママに利用の仕方を教えてもらったり、親子で遊んでいる様子を見て、「次は二人できます!」と張り切っていました。

  • 「暑くて行くところがなくて」と、汗をかきながら4才の女児と一緒に来室したパパ

娘の言われるまま、少し照れながらおままごとや病院ごっこで遊ぶ姿がとても微笑ましかったです。

児童センタースタッフブログを更新♪

「娘とおままごとをするパパさん」

 ママと一緒でないと利用の仕方がわからない。子どもと二人っきりだと遊び方がわからないなど不安に思っているパパ。スタッフが笑顔でお手伝いさせていただきます。お子さんと一緒にぜひ遊びにいらしてください。

光ヶ丘遊戯室児童厚生員 ともちゃん

関連情報

お問い合わせ

光ヶ丘遊戯室
電話番号:04-7170-7600 / メールフォーム

ページID : 047965最終更新日 : 2018年10月12日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。