光ヶ丘近隣センターの中にある遊戯室では、遊戯室内だけでなく、近隣センターの広いお部屋を借りて、イベントをすることがあります。

 「鉄道模型ミニ運転会 in 光ヶ丘」には、3歳以上の幼児親子さんや小学生のみなさんが大勢参加してくれました。

児童センタースタッフブログを更新しました♪

 40人ほどの参加者は約1時間、HOゲージ鉄道模型の運転体験を楽しみました。「北斗星号」、「東北新幹線はやぶさ」、「しなの鉄道」。それぞれ運転したい車両を選んでチャレンジ!大学生のお兄さんに手伝ってもらいながら、コントローラーを握り、指令のアナウンスに従い、静かに列車を出発させます。初めはぎこちない運転士さんも慣れてくるとついついスピードが上がり、「あっ危ない!脱線するよ!」の声に慌ててスピードを落とし、無事に駅で停車したり。みんな真剣なまなざしで、特に、3車両が追い抜いたり追い抜かれたりするという臨場感あふれる場面では、子どもたちの目が輝いていました。

 続いては駅員体験。駅員さんの帽子をかぶって赤い旗を持ち、発車のベルの合図で旗をふる・・・これがなかなかカッコよくて、そしてかわいらしくて、保護者の方は写真撮影に大忙しでした。

駅員体験の様子

 運転は1人2回まで。2順目を待つ待機スペースでは、線路の近くに立ったり、寝転んだり、思い思いに走る列車を眺めて楽しんでいました。

イベントの様子

 2度の運転体験の後、小さな運転士さんたちは認定証をもらい終了です。子どもたちは期待と緊張の中でも、ルールやマナーを守ってくれて、とても素敵なイベントになりました。 

 参加した子どもたちから、「上手にできてうれしかった。またやりたい。」「はやぶさ、北斗星の運転が楽しかった。」、保護者からは「いつも家のプラレールで遊んでいます。本格的な運転体験ができ(子どもが)喜んでいました。」と嬉しい感想をたくさんいただきました。これからもみんなが交流できて、子どもたちが目を輝かせるようなイベントを考えていきますので、児童センターだよりイベントカレンダーなどでチェックしてくださいね!

光ヶ丘遊戯室児童厚生員 ともとも

関連情報

お問い合わせ

光ヶ丘遊戯室
電話番号:04-7170-7600 / メールフォーム

ページID : 038557最終更新日 : 2017年1月23日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。