児童センターは6月1日から再開しました

南部近隣センターのリノベーション工事も終了し新しくなった「南部こどもの広場」に行ってみました。

再開後の児童センターの様子について

各センターとも、新型コロナウイルス感染症対策で3密を防ぐために、利用人数の定員も少なくさせていただいています。

利用についての最新情報は「はぐはぐ柏」をご覧ください。

児童センターの再開について(6月16日以降)

画像1

来館したら受付で利用者名簿への記入と手指の消毒および健康チェックをお願いしています。

職員は、当日の健康を確認し、マスクを着用しています。フェイスシールドを着用している場合もあります。(受付のカウンターの掲示と消毒液)

画像2

床には広く距離をとってマットを置いて、ソーシャルディスタンスの目安にしています。

画像3

使ったおもちゃや絵本は、使用済みの箱へ。

その都度消毒をしたり、消毒済みのものと入れ替えたりしています。

画像4画像5


30分程度に一回、窓や扉を開けて換気をしています。

画像6

みなさんがお帰りになった後には、おもちゃ、ドアノブ、イス、テーブル、床等々、共用部分などを消毒しています。

画像7

今は手遊びをしたり一緒に歌を歌ったりする活動はしていません。

上記のような対応をさせていただきながら、親子単位で遊んでいることが多いですが、それでもお子さんが遊んでいる様子に、時折大人同士もマスク越しに笑ったりできるとほっこりとした気持ちになります。

画像8

利用者の声

来館されたかたからは、「STAY HOME期間、自分の仕事も休み、昼間は子どもと二人きりで家の中で過ごしていると、いろいろ考えてしまって気持ちがふさぐこともありました。今日は思い切って出てきてよかった」

「久しぶりに家族以外の人とおしゃべりできた!」

「家にばかりいたときは、夕方になると機嫌が悪くなって泣いてばかりいましたが、午前中少しでも遊ぶと機嫌もよく、いいリズムで寝てくれるので助かります」

「久しぶりによく会っていたお友達と会えてうれしかった」

「外が暑くなってきたので室内で遊べると助かります」などの声が聞かれました。

また、「児童センターが開館したのはうれしいけれど、どんな対応をしていますか?」と質問されるかたもいます。

職員(児童厚生員から)

「久しぶりに会えたママの顔やお子さんが生き生きと遊んでいる姿を見られて安心したし、うれしかった」

壁面には最新の情報を掲示しています。

だれも経験したことのない事態で不安になることもありますが、今は正しい情報を得ながら、各々工夫して楽しく過ごしていけるといいですね。安心してみなさんと一緒に楽しく遊べる日が早く来ることを願っています。

画像9 

お問い合わせ

しこだ児童センター
電話番号:04-7145-2522 / メールフォーム

ページID : 055153最終更新日 : 2020年6月15日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。