ある日のことです。しばらくぶりに遊びに来てくれたMちゃん親子。

「久しぶりね」と声をかけ、ふと見ると、大きかったママのお腹がスッキリ!
そう。しばらく会わない間に赤ちゃん誕生です。ママに手を引かれたMちゃんも、いつの間にか頼もしいお姉ちゃんになっていました。

「この子、よく赤ちゃんのお世話をしてくれるんですよ」と、ママの言葉。そっか、Mちゃん、赤ちゃんのこといっぱいかわいがっているんだね。いいお姉ちゃんなんだね。

しばらくすると、赤ちゃんはベッドでおねんね。Mちゃんは思いっきりママに甘えて、うれしそうに遊んでいます。

「そうそう。たまには“お姉ちゃん”をお休みしよう。それで、ママのこと独り占めしちゃおうね。だってMちゃん、この世に生まれて、まだたったの3年なんだもん。」これは私の心の声です。

お部屋はポカポカ。赤ちゃんスヤスヤ。Mちゃんとママはニッコニコ。

ゆっくりゆっくり時間が流れていくのでした。

 日常の様子

児童センタースタッフブログを更新しました♪ おままごとをしている写真 赤ちゃんを抱っこして話している写真

(写真は記事とは無関係です。)

しこだ児童センター児童厚生員 ぽんちゃん

関連情報

お問い合わせ

しこだ児童センター
電話番号:04-7145-2522 / メールフォーム

ページID : 050046最終更新日 : 2019年4月12日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。