高柳児童センターと、しこだ児童センターでは「じどセンちゃれんじクラブ」というイベントを行っています。

 これは、小学生以上の子どもたちが毎月1回集まり、同じメンバーでいろいろな体験にチャレンジする会です(全10回)。

 平成29年9月には「体験しよう科学の不思議!~きみも科学博士?~」と題して科学実験にチャレンジしました。東京理科大学ボランティアサークル・ココサポの方たちが準備から当日の運営までをしてくださり、(1)物質の状態変化を見ることができる「スライム」づくり、(2)音の振動を体験する「ダンシングスネーク」、(3)左右の目の見え方の差を体感する「3Dメガネ」、(4)化学反応でできる持ち運べる水「Ooho(ダブルオーホー)」づくりなど4つの実験を体験しました。

スライム
「スライム」づくり

oohoo
「Ooho(ダブルオーホー)」づくり

 担当した大学生が実験ごとに科学的な原理なども説明してくれるので、どの子も興味を持ち実験に集中して、みるみる瞳が輝き出すのがわかりました。実験で作ったものを大切そうに持ち帰る姿もとてもほほえましかったです。家庭でも会話がはずんだのではないでしょうか。

 ほかにもカプラやレクリエーションゲーム、ウォークラリー、地域のボランティアさんのご協力で、ニュースポーツ体験や林の中で遊んだり、火や水と親しむ体験など、様々な体験活動をしています。そのような活動を通して、初めて知り合った子ども同士が学校や学年などを超え、すっかり仲良くなっていくのがわかります。

ウォークラリー スポーツチャンバラ
等身大 ニュースポーツ

芋

 この会の魅力は、多様な体験活動を仲間と一緒にできること。そして何よりも、青年ボランティアがたくさん関わってくださることです。毎月優しいおにいさん、おねえさんと一緒に過ごすことを楽しみにしている子がたくさんいます。遊びを通して、世代を超えた交流を楽しめる場でもあります。

 1年を通して楽しみながらいろんな経験を積み重ねていける「じどセンちゃれんじクラブ」。ぜひご参加ください。

 平成30年度も実施予定です。募集は4月に行いますので「広報かしわ」や「はぐはぐ柏」をご確認ください。一緒に楽しみましょう!

児童センター児童厚生員 れ~にゃん

お問い合わせ

しこだ児童センター
電話番号:04-7145-2522 / メールフォーム

ページID : 045019最終更新日 : 2018年2月27日(火曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。