こんにちは!しこだ児童センターでは、どなたでも参加できる事業を数多く行っています。そして、たくさんのボランティアさんが協力してくださっています。今回はその中から2組を紹介したいと思います。

たかちゃんのおはなし会

 偶数月の第3金曜日午前11時に「はじまるよ」という声がすると、みんなが急いでおもちゃを片付けて座りはじめます。

 「今日は何の絵本かな?」と目を輝かせている子どもがいっぱいです。20分間と短い時間ですが、内容は盛りだくさん!絵本の読み聞かせはもちろんのこと、歌に合わせた手遊び、パネルシアターなどボランティアさんが考えてくれたメニューで楽しいひと時を過ごします。

 絵本の読み聞かせ中、子どもたちはじーっと集中して聞いたり、写真のように絵本に合わせて体を動かしたり。盛り上がってきたところで、手遊び。「ぎゅうっとハグされる、レモン汁」が人気です。どんなことをするかって?ここでは内緒。ぜひ実際に遊びにきて体験してね!

たかちゃんのおはなし会の様子               

にじいろパネルシアター

 パネルシアターとは、専用の布を貼ったパネルに、絵の人形を貼ったり外したりして物語を演じるものです。

 大学のサークルから結成された、パネルシアター大好きな、若いお姉さんの2人組が不定期でしこだ児童センターにやってきます。お姉さん達の元気で明るいパネルシアターに、子ども達はくぎづけです。

 パネルシアターのあとは、みんなが良く知っている、童謡や手遊びなどで遊びます。公演の最後は、みんなで鈴を持って「おもちゃのチャチャチャ」を歌います。

 歌の終わりには、「おもちゃ、お家にかえっちゃうね。」とさみしそうな声が聞こえるくらい盛り上がって、笑顔がすてきなお姉さんとニコニコ顔でバイバイをして終演です。普段あまり見る機会がないパネルシアター、親子で楽しんで見てはいかがでしょうか?スタッフ一同笑顔でお待ちしています。

にじいろパネルシアターの様子

しこだ児童センター児童厚生員 ゆかちゃん

関連情報

お問い合わせ

しこだ児童センター
電話番号:04-7145-2522 / メールフォーム

ページID : 038554最終更新日 : 2017年1月23日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。