永楽台児童センターでは、2階の会議室が空いているときに卓球をすることができます。利用できるのは小学生から18歳までで、小学1年生から3年生は保護者の同伴があればOK!近年の卓球人気もあって、卓球を目的にあそびに来る子どもたちや親子連れも多く来館しています。

 みんなで一緒に楽しむことができないかと思い、部活の合間に遊びに来ていた近隣中学校の卓球部員に「卓球の楽しさを教えて。」とお願いしてみると、こころよくボランティアを引き受けてくれました。近隣中学校と永楽台近隣センターも協力して、小学4年生から6年生が対象の卓球大会を開催することとなり、今では8月と3月の恒例行事になっています。

 今年の3月27日に行われた卓球大会についてご紹介します。

 大会は2部構成。第1部は学年ごとに1位から3位までを決めます。競技中、中学生は審判をしながら小学生に優しくラケットの握り方などを教えてくれます。負けてしまった子はリフティング競争です。今回は中学生の提案で、参加者全員でどれだけ長くリフティングができるかを競いました。最後は小学生・中学生が一人ずつ残り、一騎打ちの白熱戦。みんながかたずをのんで見守る中、時間切れかと思った瞬間、小学生のボールが転がり、中学生の優勝が決まりました。

卓球 01

「リフティングを教える中学生」

 表彰式の後は第2部、自由卓球です。中学生が打ちやすいボールを返してくれるので、ラリーが続きます。楽しそうな笑顔が一杯の中、コーン、コーンとボールの音が響き渡りました。

 卓球 02

「試合に夢中の子どもたち」

(補足)卓球をやりたい人は、児童センターの職員にお声かけください。 

永楽台児童センター こなちゃん

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 046477最終更新日 : 2018年6月11日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。