柏市次世代育成支援後期行動計画は、全国的に出生率の低下や少子高齢化が進むなか、次世代育成支援対策推進法に基づいて、誰もが安心して子どもを産み、育てられる環境づくりを目指すための計画です。

この計画は、平成16年度に策定した前期行動計画を見直し、今後5年間(平成22年度~平成26年度)を計画期間としてまとめたものです。

基本理念

「ともに寄り添い支えあい、生きる力・育てる力をはぐくむまちかしわ」

後期計画の特徴

6つの基本目標

基本理念の実現に向けて、6つの基本目標を立て事業を推進していきます。

  1. 地域ぐるみで子どもを育てていくために
    • 情報提供・相談体制や、子育てについて学びあえる機会を充実します。子どもたちが地域で交流できる居場所づくりを進めます。
  2. 仕事と家庭を両立するために
    • 保育園やこどもルーム等を整備し、待機児童解消を推進します。
  3. 親子が健康にすごすために
    • 保健・医療・福祉・教育の各分野と連携し、母子保健・思春期保健・食育施策に取り組みます。
  4. 心身ともに健やかに成長し、学びを深めるために
    • 乳幼児期・学齢期の豊かな心と健やかな体の育成を図ります。学校・家庭・地域が連携して、子どもの主体性を伸ばし、社会性を育てます。
  5. すべての子どもが自分らしく成長できるために
    • ひとり親家庭などの配慮が必要な児童・保護者への支援や、児童虐待を未然に防ぐための取り組みを強化します。
  6. 安全安心に生活するために
    • 地域で交通安全・防犯などの取り組みを強化します。

5つの重点プロジェクト

次世代育成支援後期行動計画では、柏市の子育てをめぐるニーズ調査で市民要望が高かったものを中心に、健康福祉審議会、策定委員会の意見を踏まえて、次世代育成支援をより体系的・重点的に推進するために、5つの重点プロジェクトを設けました。

また、事業の達成状況を市民が把握できるよう、事業実績や平成20年度に実施したニーズ調査結果などをもとに、後期行動計画の最終年である平成26年度の目標事業量を定めています。

計画

(注意)下記をクリックすると、PDFファイルが別ウィンドウで開きます

実績

ニーズ調査結果

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 005646最終更新日 : 2014年11月10日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。