協力会員・両方会員を大募集!

 かしわファミリー・サポート・センター(通称:ファミサポ)では、地域での子育てをお手伝いしてくださる「協力会員」「両方会員」を募集しております。
 
 安心して子育てをするためには、地域の方による助け合いの力が必要です。
ファミサポでは、「子育てをお手伝いして欲しい人(利用会員)」と「子育てをお手伝いしたい人(協力会員)」とをつなぎ、地域の中での助け合いをサポートしています。

・昔は、近所の方が預かってくれたよ・・・
・最近は、地域のつながりが減ってきているかな・・・
と感じている方、空いている曜日や時間を使って、地域の子育て支援を行いませんか?

                     チラシ
                   協力会員募集チラシ

どんな人を募集しているの?

協力会員

  • ファミサポの活動に賛同していただける方
  • 「子育てを応援したい!」と思っている方
  • 「子育て経験を活かしたい!」と思っている方
  • 子どもが大好きで、子どもと関わったことをしたい方
  • 空いた時間を使って子育てのお手伝いができる方
  • 市内在住で、心身ともに健康である方 

など


両方会員

  • 「利用することもあるから、余裕がある時は預かっても良いよ」と思っていただける方
  • 「1人増えても変わらないから預かるよ!」とご自分のお子さんと一緒に預かっていただける方
  • 「子どもの遊び相手にもなるから良いかな!」と同世代の子どもを預かっていただける方
  • 市内在住で、心身ともに健康である方

など

ご興味がある方は入会説明会にお越しください。

実際に援助活動をしている協力会員の声

おかあさん(男の子)小学校3年生のお子さんをお持ちの両方会員Aさん

援助対象 小学校1年生の女の子
援助回数 週4日
援助内容 こどもルーム(学童保育)へのお迎えと自宅での預かり







<両方会員Aさんの声>
午後7時頃にこどもルームへお迎えに行き、自宅では我が子と一緒に夕食を食べます。
我が子と年齢が近いのでよくお話をしていて、食事がなかなか進まないくらい盛り上がっ
ています。利用会員のお父さんが午後8時頃にお迎えにくるまで楽しく遊んでいます。 

おかあさん(女の子)一人っ子の娘さんをお持ちの協力会員Bさん

援助対象 2歳の女の子
援助回数 週1回
援助内容 保育園へのお迎えと自宅での預かり







<協力会員Bさんの声>
午後5時頃に保育園にお迎えに行き、その後自宅で預かりました。
娘は一人っ子なので、妹ができたようで嬉しそうでした。
援助は利用会員のママの出産後1ヶ月程で終了してしまったので、娘は寂しそうにしてい
ました。

受験おかあさん受験を控えたお子さんをお持ちの協力会員Cさん

援助対象 小学校2年生の男の子
援助回数 週1回
援助内容 習い事への送り迎え







<協力会員Cさんの声>
息子が受験を控えているため、自宅での預かりはお断りしていましたが、夕方は時間が
空いているので、送迎の援助は引き受けました。
短時間で終わるので今の私にはちょうど良い援助になっています。
息子の受験が終わったら、また自宅での預かりも再開したいと思っています。

働く女性平日はフルタイムで働いていらっしゃる協力会員Dさん

援助対象 5歳の男の子と3歳の女の子
援助回数 月1~2回(休日限定)
援助内容 自宅での預かり







<協力会員Dさんの声>
平日はフルタイムで働いているので、休日限定で援助をしたいとセンターにお願いしていま
す。利用会員のパパとママがどちらも日曜日にお仕事があるときに、午前10時から午後4時
まで預かっています。日曜日は保育園がお休みで預け先がなくて困っているようですので、
そんなパパ・ママのお役に立てたらと思っています。

パート女性パートをしている協力会員Eさん

援助対象 5歳の男の子
援助回数 月1回
援助内容 幼稚園バスへのお迎えと自宅での預かり







<協力会員Eさんの声>
午後2時にバス停にお迎えに行き、お天気が良いときは公園で遊んでから自宅に帰ります。
家の中ではおやつを食べたりテレビを見たりとゆっくり過ごし、午後5時にお母さんが迎え
に来ます。毎日パートをしていますが、午後1時までなのでこの時間の援助を引き受けるこ
とができました。 

夫婦夫婦で援助している協力会員Fさん

援助対象 4歳の女の子
援助回数 週2,3回
援助内容 自宅での預かりと保育園への送り







<協力会員Fさんの声>
午前6時30分に利用会員のお母さんと一緒に我が家へやってきます。
一緒に朝食を食べ、おもちゃで遊んだあと、午前7時30分に保育園へ送ります。
短時間の援助ですが主人ともすっかり仲良くなり、夫婦で楽しく援助しています。
ファミサポが夫婦円満の秘訣です。

おばあさん最近定年退職をした協力会員Gさん

援助対象 6ヶ月の女の子
援助回数 1回
援助内容 自宅での預かり







<協力会員Gさんの声>
お母さんが美容院に行きたいとのことで、午前中2時間のお預かりをしました。
ミルクをあげたり、オムツを替えたりと子育てしていた頃のことを思い出し、6ヶ月の
赤ちゃんは本当にかわいくて癒されました。
お迎えにきたお母さんは「久しぶりにゆっくり美容院に行けました!」と嬉しそうで、
その笑顔を見て私も嬉しくなりました。


安心して援助活動をしていただくために

  • 基礎研修会に参加してから援助活動を行います
  • 援助活動の前に必ずアドバイザーが同行して利用会員と打ち合わせを行います
  • 万が一の事故に備えて保険に加入しています(費用はセンター負担ですので、皆さまへの負担はありません)

援助内容や費用などについて

援助内容などの詳細につきましては、かしわファミリー・サポート・センターのページをご覧ください。
会員登録や研修会への参加については、下記の電話番号にお問い合わせ・お申し込みください。

かしわファミリー・サポート・センターのご案内

柏市では、かしわファミリー・サポート・センターの運営を柏市社会福祉協議会へ委託しています。
アドバイザーが入会説明会や研修会、会員のマッチングなど、みなさまのサポートをしています。
ご不明な点やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • 所在地 柏市柏5-11-8 介護予防センターいきいきプラザ2階(柏市役所敷地内)
  • 電話番号 04-7162-0330
  • 受付時間 月曜日から土曜日 午前9時~午後5時(土曜日は電話による受付のみ)



お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 036392最終更新日 : 2017年1月23日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。