こども部ってどんなところ?

最終更新日 2018年5月1日

ページID 045823

印刷

こども部プロフィール

こども部長からのメッセージ

こども部長
高木絹代こども部長

こんにちは。こども部長の高木と申します。

現在、柏市では、待機児童対策や子育て家庭の孤立化防止など、子どもや子育てを取り巻く課題に対応し、柏の未来を担う子どもたちが健やかに成長できるように継続的な取り組みが必要と考えております。 

そのため、共働き家庭の増加や社会環境が変化していく中でも、家庭の状況に応じて子育てを応援していけるように、「柏市子ども・子育て支援事業計画」において、「地域環境の充実」「きめ細かな支援」「質の高い教育・保育の提供」の3つを施策展開の方向性に掲げ日々、各事業を進めています。 

心豊かに子育てでき、子ども達が元気に毎日を送ることができるよう、今後、更に待機児童対策、ひとり親への支援、子どもの発達に関する支援、子育ての孤立化防止などに取り組んでまいります。

こども部の主な取り組み

  • 地域子育て支援事業の実施

  • 家庭児童相談

  • 児童手当・子ども医療費
  • ひとり親家庭の自立支援

  • こどもルームの整備・運営

  • 保育施策や幼稚園施策の企画及び調整

  • 教育・保育施設等の整備

  • 保育施設等の利用調整

  • こどもの発達に関する相談・支援

平成30年度 こども部の方針と取り組み

方針1 保育ニーズ増加への対応

課題内容

  • 共働き家庭の増加に伴い、子どもの保育を希望する家庭が増加
    希望する方が、こども園や保育園、こどもルームを利用できるよう、利用希望の増加への対応

取り組み

  • こども園や保育園、こどもルームの整備推進
  • 保育士やこどもルーム指導員の確保及び人材育成 

方針2 こどもの貧困対策の推進

課題内容

  • すべての子どもたちが生まれた環境に左右されることなく、健やかに育成されるよう支援が必要

取り組み

  • 「柏市子どもの貧困対策推進計画」の推進
    特に、ひとり親家庭に対し、子どもへの学習支援や、保護者のキャリアアップのための介護職員実務者研修や資格の取得などの就業支援を実施

方針3 子どもの発達支援の推進

課題内容

  • 子どもの発達支援を希望する家庭が増加
    そのうちの多くの子どもたちは、こども園・幼稚園・保育園等に在籍しながら、発達を促す支援が必要

取り組み

  • 発育や発達に心配のあるお子さんについて、相談、外来療育、キッズルームへの通園等の支援の実施
  • 療育の知識や経験を持った専門職員による保育施設等の巡回支援の実施

方針4 乳幼児親子への支援の充実

課題内容

  • 核家族化や地域環境の変化などにより、子育てが始まったばかりの乳幼児期の保護者の孤立感や負担感が増加

取り組み

  • 地域の人や情報とつながる場の提供や、子育て支援アドバイザーによる相談の実施
  • 市全体で子育てを支援できるよう、人材育成やネットワーク作りを推進