こども部ってどんなところ?

最終更新日 2020年7月1日

ページID 045823

印刷

こども部プロフィール

こども部長からのメッセージ

こども部長
高木絹代こども部長

こんにちは。こども部長の高木と申します。

私たちこども部では、子どもたちが健やかに成長できるよう、子育てに多くの人が関わり、みんなで子どもの幸せを守り育てるまちを目指しています。
昨年度末には、このような思いを理念とした「第二期柏市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。今年度も引き続き、子育て家庭のニーズにさらに応えていくために、年々、利用希望が増加している保育所等やこどもルームの整備に加え、昨年10月から始まった、幼児教育・保育の無償化への対応を引き続き進めてまいります。子育て中の方が、他の親子や、地域、必要な情報や支援とつながり、子育ての負担や不安が軽減できるよう、感染症対策の視点を持ちながら親子で利用できるはぐはぐひろばや相談、一時預かりなど地域の子育て環境の充実に取り組んでまいります。これらの子育て支援の取り組みは市民の皆さまの多くの協力のもとに支えられています。柏の未来を担う子どもたちの支援や子育てに皆さまと一緒に取り組んでまいりたいと思います。

<こども部の主な取り組み>

  • 地域子育て支援事業の実施
  • 家庭児童相談
  • 児童相談所設置調査
  • 児童手当・子ども医療費助成
  • ひとり親家庭の自立支援
  • こどもルームの整備・運営
  • 保育施策や幼稚園施策の企画及び調整
  • 教育・保育施設等の整備
  • 保育施設等の利用調整
  • こどもの発達に関する相談・支援

令和2年度 こども部の方針と取り組み

方針1 乳幼児親子への支援の充実

課題内容

  • 核家族化や地域環境の変化などにより、子育てが始まったばかりの乳幼児期の保護者の孤立感や負担感が増加

取り組み

  • 感染症防止に配慮した、子育て中の親子同士が交流したり情報収集したりできる仕組みづくりと、子育て支援アドバイザーによる相談
  • 昨年度新設したはぐはぐポケット中央(乳幼児一時預かり)の周知とより利用しやすい施設への改善
  • 市全体で子育てを支援できるよう、人材育成やネットワーク作りを推進

方針2 子どもの貧困対策の推進

課題内容

  • 子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることなく、子どもたちが健やかに育成される環境整備が必要

取り組み

  • 「柏市子どもの貧困対策推進計画」の推進
  • ひとり親家庭等をはじめとする生活困窮世帯に対して、子どもへの生活・学習支援と保護者への就労支援や経済的支援を実施

方針3 保育ニーズ増加への対応

課題内容

  • 共働き家庭の増加に伴い、子どもの保育を希望する家庭が増加
  • 希望する方が、こども園や保育園、こどもルームを利用できるよう、利用希望の増加への対応

取り組み

  • こども園や保育園、こどもルームの整備推進
  • 保育士やこどもルーム指導員の確保及び人材育成
  • 幼児教育・保育の無償化への対応

方針4 子どもの発達支援の推進

課題内容

  • 発達支援を希望する保護者や、幼稚園・こども園・保育園等で配慮を必要とするこどもの増加
  • 市全体における療育の質の向上

取り組み

  • 幼稚園等施設側への支援や訪問型支援の充実
  • 児童発達支援事業所連絡会を活用したネットワーク作りやスキルアップ