児童虐待に関する相談対応件数は近年増加傾向にあります。特に子どもの生命が奪われるなどの重大な事件も後を絶ちません。児童虐待は社会全体で解決すべき重要な問題となっています。
こうした児童虐待の防止に関する取組の一環として、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」として位置づけ、全国で虐待問題に対する認識を高め、周囲の人々の関わりのなかで、子どもを守ることができることを目的とした啓発活動を実施しています。
この機会に児童虐待防止推進月間の趣旨にご理解いただき、虐待のない社会を実現できるよう、ご協力をお願いいたします。

オレンジリボン

「オレンジリボン」は児童虐待を防止するシンボルです。

令和元年度児童虐待防止推進月間の標語

児童虐待問題に対する理解を深め、主体的な関わりを持てるよう、意識啓発を図ることを目的とした標語が厚生労働省により決定されました。

「189(いちはやく)ちいさな命に 待ったなし」

189(いちはやく)とは、24時間365日対応の児童相談所全国共通ダイヤルで、110番(警察)や119番(救急)のように、児童虐待の通告をしやすい環境を整えるために使用されています。

柏市の主な啓発活動

本庁舎ロビー展示

児童虐待防止に関する認識を高めるため、市役所本庁舎1階ロビーにおいて、児童虐待問題に関する展示を実施しています。

期間 令和元年11月1日(金曜日)から 11月29日(金曜日)

(補足)日にちは変更される場合があります。市役所にお越しの際は是非ご覧ください。

懸垂幕の掲示

市役所本庁舎外壁に、児童虐待防止推進月間を呼びかける懸垂幕を掲示します。

期間 令和元年11月1日(木曜日)から 11月29日(金曜日)

啓発ポスターやリーフレットの掲示

地域や関係機関、関係団体に依頼して、児童虐待防止の啓発ポスターやリーフレットを掲示します。

広報かしわやホームページでの周知

広報かしわ(11月1日号)や市のホームページで、関連記事を掲載し、児童虐待防止の啓発や相談・通報先の周知をしています。

児童虐待に関する相談・通報のページもご覧ください。

お問い合わせ

こども福祉課
電話番号:04-7167-1595 / メールフォーム

ページID : 052476最終更新日 : 2019年11月1日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。