法改正により、平成26年10月1日から、父子家庭のかたも福祉資金貸付制度や自立支援員による相談制度をご利用できるようになりました。

内容

平成26年10月1日より父子家庭のかたが新たにご利用できる制度 

種類 概要
父子福祉資金の貸付
  1. 修学資金(児童の高校・大学等の授業料など)
  2. 生活資金(父子家庭の生活を安定・維持させるための費用)

などの貸付

自立支援員による相談 日常生活上の悩みや困りごと、各種助成制度ご利用の相談、貸付相談など

お問い合わせ

上記制度をご利用の場合は、必ず事前に母子・父子自立支援員までご相談ください。(電話04-7167-1455直通)

お問い合わせ

こども福祉課
電話番号:04-7167-1595 / メールフォーム

ページID : 020375最終更新日 : 2014年10月31日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。