医療公社管理課

最終更新日 2018年12月21日

ページID 018099

印刷

所在地 柏市布施1番地3(介護老人保健施設はみんぐ1階)

電話番号 04-7134-6795

ファクス 04-7134-3838

メールフォームからお送りいただけます。

業務内容

医療公社管理課は、おもに次の業務を行っています。

柏市立柏病院建て替え事業について

柏市立柏病院は国からの有償払下げを受け、平成5年7月に内科、外科、整形外科及びリハビリテーション科の4科、病床数100床で開院しました。その後、取り巻く環境や医療ニーズの変化に対応するために、急性期医療を中心とした診療機能に転換し、現在では、診療科目16科、一般病床200床の二次医療機関として運営しています。

平成14年度に大規模修繕工事を実施しているものの、築40年が経過し、設備関係の老朽化や施設の狭あい化が著しい状況となっており、近年の医療機器の大型化、IT化など現在の医療環境への対応が困難な状況にあります。

こうした建物・設備の経年状況下で、今後増加する高齢者の救急対応や災害対応など、病院の役割・機能を十分に果たすためには、大規模修繕では対応しきれないことから、建替えに向けた検討を進めています。

内容については、市立柏病院建て替え事業のページからご覧頂けます。

柏市立柏病院新改革プランについて

平成29年3月に市立柏病院の将来像と、市立柏病院が担うべき役割や経営の効率化に向けた具体的な数値目標を定めた柏市立柏病院新改革プランを策定しました。
なお、本プランについては、総務省の「新公立病院改革ガイドライン」(外部リンク)に基づき策定を求められている「新公立病院改革プラン」としても位置付けています。

内容については、柏市立柏病院 新改革プランのページからご覧頂けます。

柏市病院事業会計の予算・決算について

 柏市病院事業では公設民営方式である指定管理者制度を導入しており、病院の土地や建物については市が整備し、指定管理者である柏市医療公社が病院の運営を行っています。

利用料金制の導入により、診療報酬等の医業収益や医師などの病院職員に係る人件費などの収支は指定管理者の会計で管理しているため、市の病院事業会計において医業収益等はありません。

当病院事業会計は、市が救急医療や小児科医療を含む政策的医療に対して、一般会計繰入金を財源として交付金を支出したり、指定管理者からは建物等の減価償却費を含む指定管理者負担金を受け取るなど、一般会計や指定管理者との資金のやり取りを管理する会計となっています。

予算書及び決算書

年度 予算書 決算書
平成30年度

柏市病院事業会計予算に関する説明書

平成29年度

柏市病院事業会計予算に関する説明書

柏市病院事業会計決算書

柏市病院事業会計決算補足説明書 

平成28年度

柏市病院事業会計予算に関する説明書

柏市病院事業会計決算書

柏市病院事業会計決算補足説明書

平成27年度

柏市病院事業会計予算に関する説明書

柏市病院事業会計決算書

柏市病院事業会計決算補足説明書

平成26年度

柏市病院事業会計予算に関する説明書

柏市病院事業会計決算書

柏市病院事業会計決算補足説明書