総合事業のみなし指定の更新について

最終更新日 2017年10月3日

ページID 042603

印刷

1 総合事業のみなし指定の更新について

平成27年3月31日に介護予防訪問介護又は介護予防通所介護を実施していた事業所は、平成27年4月1日に介護予防・日常生活支援総合事業(「総合事業」といいます。)の訪問介護相当サービス又は通所介護相当サービスに係る「みなし指定」を受けているところですが、この「みなし指定」の指定有効期間が平成30年3月31日で満了となります。

平成30年4月1日以降も訪問介護相当サービス又は通所介護相当サービスを継続して実施する場合は、以下の手続が必要となります。

(注意)事業所の所在地によって手続が異なります。柏市以外に所在する事業所(他市所在事業所)は、「4 みなし指定の指定更新手続について(他市所在事業所)」を確認してください。

2 みなし指定の指定更新手続について(柏市所在事業所)

みなし指定の指定更新申請を行う事業所は、指定更新申請書及び添付書類を期日までに法人指導課に提出してください。

対象事業所(柏市所在事業所)

みなし指定を受けた事業所のうち、指定訪問介護又は指定(地域密着型)通所介護を一体的に運営している事業所が対象となります。対象事業所は「みなし指定事業所一覧表」のとおりです。

 みなし指定事業所一覧(エクセル2003形式 29キロバイト)

指定訪問介護又は指定(地域密着型)通所介護を一体的に運営していない事業所は、通常の指定更新の手続を実施してください。

指定更新について(介護保険事業者)(内部リンク) 

指定更新申請書及び添付書類(柏市所在事業所)

  1. 連絡票(エクセル2003形式 14キロバイト) 
  2. 指定更新申請書(ワード2003形式 41キロバイト)
    (注意)指定更新を行うサービスごとに作成し提出してください。
  3. 運営規程

運営規程記載例(訪問介護相当サービス)(PDF形式 175キロバイト)

運営規程記載例(通所介護相当サービス)(PDF形式 305キロバイト)

(注意)運営規程が、訪問介護相当サービス又は通所介護相当サービスに対応しているか再度御確認ください。対応していない場合は、運営規程を適切に変更し、変更届を併せて提出してください。

(注意)一体的に運営する指定訪問介護事業所又は指定(地域密着型)通所介護事業所の指定更新申請書を同時に提出する場合は、運営規程の提出を省略することができます。

提出期日(柏市所在事業所)

 平成29年11月10日(金曜日)

 (補足)提出が遅れる場合は、法人指導課まで御相談ください。

提出方法及び提出先等

提出方法 

郵送又は窓口で提出してください。

また、指定更新申請書の控えの返送を希望する場合は、申請書の控えと、返送に必要な金額の切手を貼った返信用封筒を添付して提出してください。

なお、申請書の控えに押印される収受印は、申請書が法人指導課に到着した日付を示すものであり、申請書の受理及び手続の完了を意味するものではありません。申請書の控えの返送後、差し替えや再提出を求める場合がありますので御了承ください。

提出先及びお問い合わせ先

柏市保健福祉部法人指導課

留意事項

訪問介護相当サービス又は通所介護相当サービスの利用者に、柏市以外の被保険者がいる場合には、柏市以外の保険者に対しても指定更新の手続を行う必要があります。具体的な手続については、それぞれの保険者(市区町村)に御確認ください。

(例)柏市の被保険者以外に、A市及びB市の被保険者に対してサービスを提供している場合は、柏市、A市及びB市のそれぞれに対し、指定更新の手続を行う必要があります。

3 指定の有効期間の短縮について (柏市所在事業所)

訪問介護相当サービス及び通所介護相当サービスの指定有効期間は、原則6年となっていますが、すでに指定を受けている同種のサービスと一体的に事業を実施する場合に限り、指定有効期間を短縮し、指定済の同種のサービス(訪問介護と訪問介護相当サービス、通所介護と通所介護相当サービス等)と指定有効期間の満了日を合わせることができます。これにより、同種のサービスと同時に指定更新手続きを行うことが可能となります。

指定更新申請書に、指定有効期限の短縮の希望の有無についての記載欄があります。必ず御記入ください。

  • メリット

指定更新の手続の回数を削減できる。(更新手続の回数は、例1の場合はサービスごとに行うため2回必要だが、例2の場合は1回)

同時に更新するサービスについては、申請書類の一部を省略できる。(例2の場合は、必要書類のうち、訪問介護と訪問介護相当サービスで重複する書類は一部省略可能です。)

  • デメリット

有効期間満了前に更新の手続を行う必要がある(有効期間が短くなる。)

指定の有効期間を短縮することのメリットとデメリットについて、図で表したものです。

4 みなし指定の指定更新手続について(他市所在事業所) 

柏市被保険者に対する介護予防・日常生活支援総合事業の実施は、柏市所在の事業所が実施することが原則となりますが、経過措置として、柏市以外に所在する他市所在事業所であっても、平成30年3月31日に柏市の被保険者の利用が見込まれる事業所については、みなし指定の指定更新を行うことができます。

指定更新を行う場合は、申請書類及び添付書類を法人指導課に提出してください。

指定更新申請書及び添付書類(他市所在事業所)

  1. 連絡票(エクセル2003形式 14キロバイト)
  2. 指定更新申請書(ワード2003形式 41キロバイト)
    (注意)指定更新を行うサービスごとに作成し提出してください。
  3. 柏市被保険者の利用者氏名一覧表(エクセル2003形式 26キロバイト)
  4. 所在地指定権者の指定通知の写し
  •  訪問介護相当サービスの場合は、訪問介護又は介護予防訪問介護の指定通知の写し
  •  通所介護相当サービスの場合は、(地域密着型)通所介護又は介護予防通所介護の指定通知の写し

留意事項 (他市所在事業所)

他市事業所に対するみなし指定の指定更新は、指定更新申請書に添付した「柏市被保険者の利用者氏名一覧表」に記載のある利用者のみに効力を有します。平成30年4月1日以降は、「柏市被保険者の利用者氏名一覧表」に記載のある利用者以外の柏市被保険者に対してサービスを提供することはできません。

また、「柏市被保険者の利用者氏名一覧表」に記載のある利用者の全てがサービスを利用しなくなった場合は、柏市法人指導課に廃止届を提出してください。

提出方法及び提出先等

2の「提出方法及び提出先等」と同じです。

情報発信元

保健福祉部法人指導課 介護事業者担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7168-1040
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート