毎年の狂犬病予防注射が出来ない犬の飼い主の皆さんへ

最終更新日 2016年2月1日

ページID 026014

印刷

狂犬病予防法に基づいて犬の飼い主は毎年4月から6月に狂犬病予防注射を飼い犬に実施しなければなりませんが、獣医師の判断で狂犬病予防注射ができない場合は、動物愛護ふれあいセンターへ予防注射ができない内容が記載された獣医師の証明書等を毎年提出することになりました。
提出した年度は督促いたしません。
詳しくは動物愛護ふれあいセンターへお問い合わせください。

お問い合わせ

動物愛護ふれあいセンター 電話04-7190-2828

情報発信元

柏市保健所 動物愛護ふれあいセンター

所在地 〒277-0924 風早二丁目4番地3
電話番号 04-7190-2828
ファクス 04-7193-1211
メールフォーム
利用時間 午前8時30分~午後5時15分
休館日 土曜日・日曜日・祝日

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート