飼い主のいない猫の不妊去勢手術の助成について

最終更新日 2019年4月1日

ページID 006598

印刷

飼い主のいない猫の不妊去勢手術の助成について

柏市では、飼い主のいない猫を適正に管理する活動(以下「地域猫活動」という)を支援し、登録した地域猫団体が管理する猫について不妊去勢手術の費用を一部助成します。なお、平成31年4月1日より申請方法が変わりますので、以下をよくお読みのうえお間違いのないよう御手続き下さい。

柏市猫の不妊去勢手術助成金交付の申請方法が変わります(PDF形式440キロバイト)

平成31年度柏市猫の不妊去勢手術助成金交付のためのてびき(PDF形式652キロバイト)

対象となる猫

市内に生息する飼い主のいない猫で、柏市が承認する「柏市地域猫団体」が管理する猫

対象者

柏市が承認した「柏市地域猫団体」

助成申請対象手術期間

平成31年4月1日(月曜日)~平成32年3月31日(火曜日)

助成申請受付期間

平成31年4月1日(月曜日)~平成32年3月31日(火曜日)

助成額

手術費用の半額を助成します。(ただし、メスは10,000円、オスは6,000円が上限)(税込み額)

団体登録(助成金交付申請のためには、事前に地域猫団体としての登録が必要となります)

  1. 登録予定となる団体の構成員が、活動地区の地域猫の数と種類を把握、エサ場とトイレを確保し、付近住民の理解を得る。
  2. 柏市地域猫団体登録申請書(ワード2003形式 19キロバイト)
    手術実施計画書(ワード2003形式 28キロバイト)
    口座振替払申出書(ワード2003形式 14キロバイト)」の3点を動物愛護ふれあいセンター(以下、「センター」という)へ提出する。
  3. 柏市職員による現地調査後、柏市地域猫団体として登録。

助成金交付申請の流れ(詳細についてはこちらをクリック:柏市猫の不妊去勢手術助成金交付のためのてびき)

1.予算の枠があるかどうか、動物愛護ふれあいセンターあて事前に確認

予算に達し次第、申請期間内であっても受付は締め切ります。そのような場合は、手術実施後であっても受付けはお断りしますので十分御注意下さい。

2.「年度毎手術実施計画書(平成31年度手術実施予定猫一覧)」の提出

年度初回となる手術実施前に、平成31年度に手術の実施を予定する猫について、「年度毎手術実施計画書」にその情報を記入し、動物愛護ふれあいセンターに提出して下さい。なお、「年度毎手術実施計画書」に記入した内容に変更があった場合には、その都度、前回提出したものを加筆訂正のうえ新しい計画書を作成し、変更のあった猫の手術を実施する前に提出して下さい。

(補足)注意(補足)「年度毎手術実施計画書」で報告のない猫の手術については助成の対象となりません。ご注意下さい。

3.猫の捕獲

「年度毎手術実施計画書」で手術の実施予定を報告した猫について、捕獲を行って下さい。

(補足)猫の捕獲が困難な場合には、保護器の貸出しをご利用下さい。柏市動物愛護ふれあいセンターもしくは柏市保健所生活衛生課窓口に御来所いただくことを前提に、最大1か月間の無料貸出しを行っています。御希望される場合には、事前に、柏市動物愛護ふれあいセンターまでお電話(04-7190-2828)にて御予約のうえ、御来所下さい。

4.手術実施

「年度毎手術実施計画書」で手術の実施予定を報告した猫について、「助成申請対象手術期間」内に、動物病院で手術を実施して下さい。手術実施後は、猫を元の場所に戻して下さい。

(注意)動物病院で以下のことを実施していただく必要があります。動物病院あて事前に御確認下さい。

  • オスは右耳、メスは左耳の耳先へのV字カットの施術
  • 手術実施後、不妊去勢手術を実施した旨が明記されている領収書を発行(詳細は、下記「領収書について」を参照)
  • 当市が指定する書類「補助金等交付申請書兼実績報告書」への、動物病院名、実施獣医師の氏名の記入及び押印

5.手術を実施した猫の写真撮影

手術実施後の猫の写真(耳カット済みであることと、毛色やシッポ等、個体全体の特徴がわかるもの)を撮影して下さい。「補助金等交付申請書兼実績報告書」提出の際、添付いただきます。

(補足)印刷する紙はどのような紙でも構いませんが、不鮮明な画像の場合には再提出をお願いすることがありますので御注意下さい。なお、インターネットメールでの画像送信も受け付けます。

6.「補助金等交付申請書兼実績報告書」の提出

手術実施後速やかに、動物病院が発行した1.「領収書」と2.「手術を実施した猫の写真」を添えて、「補助金等交付申請書兼実績報告書」を、動物愛護ふれあいセンターあて提出して下さい。提出後、センターが内容を審査した後、内容に問題がなければ、「補助金等交付決定兼確定通知書」を柏市地域猫団体代表者あて郵送します。

7.「補助金等交付請求書」の提出

センターが郵送する、「補助金等交付決定兼確定通知書」の到着後速やかに、動物愛護ふれあいセンターあて、「補助金等交付請求書」を提出して下さい。

8.補助金交付

請求書受理後1か月程度を目安に、指定の口座に補助金が振込まれます。

領収書について(動物病院からの発行時、以下4点について必ず御確認下さい)

  1. 文言:「領収書」との文言が明記されていること。
  2. 宛名:「柏市地域猫団体名」もしくは、柏市地域猫団体の「代表者名」が記入されていること。
  3. 金額:「ただし書き」もしくは「明細書等」で、「猫」の「去勢/避妊手術代」のみの代金が(代金であることが)明確にわかること。
  4. 押印:押印が必ずあること。

助成金交付申請にあたっての注意事項

  1. 上記書類の提出手順が守られない場合は助成金の交付を受けることができませんのでご注意下さい。
    詳細については平成31年度柏市猫の不妊去勢手術助成金交付のためのてびき(PDF形式652キロバイト)をご参照下さい。
  2. 助成金の交付対象は不妊去勢手術代のみとなります(ワクチン代等は対象外です)。
  3. 予算に達し次第、申請期間内であっても受付は締め切ります。そのような場合は、手術実施後であっても受付けはお断りしますので、手術実施前にお問い合わせいただくなど十分に御注意下さい。

地域猫団体登録時に必要な書類

  1. 柏市地域猫団体登録申請書(ワード2003形式 19キロバイト)
  2. 手術実施計画書(ワード2003形式 28キロバイト)
  3. 口座振替払申出書(ワード2003形式 14キロバイト)

助成金交付申請に必要な書類

  1. 年度毎手術実施計画書 (PDF形式 88キロバイト)
  2. 補助金等交付申請書兼実績報告書(PDF形式 70キロバイト)
  3. 動物病院が発行する領収書(上記注意事項について御確認下さい)
  4. 手術実施後の耳カット済み猫の写真(印刷用紙の指定はありません。インターネットメールでの画像送信も受け付けます)
  5. 補助金等交付請求書(PDF形式 45キロバイト)

地域猫活動とは

飼い主のいない猫に係る問題を地域の方々で解決するための活動を「地域猫活動」と言います。詳しくは以下の「柏市猫の飼い方・管理に関するガイドライン」をご覧ください。

柏市猫の飼い方・管理に関するガイドライン(PDF形式 1,961キロバイト)

地域猫、はじめませんか?(PDF形式 485キロバイト)

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

柏市保健所 動物愛護ふれあいセンター

所在地 〒277-0924 風早二丁目4番地3
電話番号 04-7190-2828
ファクス 04-7193-1211
メールフォーム
利用時間 午前8時30分~午後5時15分
休館日 土曜日・日曜日・祝日

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート