スクリーンリーダー用ショートカット

食中毒発生・違反食品措置状況

お問い合わせ先 柏市保健所 生活衛生課 / 電話:04-7167-1259 / メールフォーム
更新日 2014年2月13日(木曜日) ページID:014448

柏市における食中毒発生状況(平成26年1月29日現在速報値)

平成25年度食中毒発生状況

年度・項目

発生件数

患者数

死亡者数

平成25年度

3件

41名

0名

平成24年度食中毒発生状況

年度・項目

発生件数

患者数

死亡者数

平成24年度

5件

36名

0名

ノロウイルス食中毒について

冬季を中心に一年を通して急性胃腸炎症状を起こすウイルスで、少量のウイルスでも発症します。

ノロウイルスとは?

  • 手指や食品等を介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、嘔吐、下痢、腹痛などを起こします。

症状は?

  • 潜伏期間(感染から発症までの時間)は24~48時間で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度です。
  • 子どもやお年寄りなどでは重症化したり、吐物を誤って気道に詰まらせて死亡することがありますので、特に注意してください。

原因食品は?

  • ノロウイルスに汚染された二枚貝、ウイルスに感染した食品取扱者から二次汚染された食品等。

ノロウイルスによる食中毒を予防するには?

  •  加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱(85度~90度で90秒以上)しましょう。
  • 手洗いは、調理前、食事の前、トイレに行った後、十分に洗浄しましょう。
  • 調理器具は、十分に洗浄し、次亜塩素酸ナトリウム等で殺菌しましょう。
  • ノロウイルス感染者の嘔吐物及び糞便には、ノロウイルスが大量に含まれることから、嘔吐物及び排泄物の処理には、次亜塩素酸ナトリウムを用いて迅速かつ適切に行いましょう。
  • 使用水(井戸水の場合)の滅菌を十分しましょう。

参考

さらに詳しく調べるには、次のホームページをご覧ください。

千葉県衛生指導課 『食中毒関連情報』外部リンク(別ウィンドウで開きます)


アンケート ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。