めざせ!エコ飲みスト!

最終更新日 2020年8月7日

ページID 055055

印刷

エコな飲み方はじめてみませんか?

 新型コロナウィルス感染症の緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ自粛ムードで外出の機会は少ないのではないでしょうか。その中で危惧されているのが飲酒量の増加です。

 昨今、宅飲み、オンライン飲み会などが定着しています。気軽に楽しめるメリットはありますが、一方で飲酒量が増え、飲みすぎによる健康被害のリスクが高まります。アルコールに関しての正しい知識を身につけエコ飲みストを目指してみませんか?

エコ飲みストとは・・・?

 こころと身体と人間関係を大切にしながら節度を持った飲酒量で楽しくアルコールと付き合える人のことです。

 柏市ではエコ飲みストを目指す方を応援しています。

エコ飲みの目安

 飲酒量の単位を「ドリンク」と表します。

「純アルコール(アルコール飲酒量に含まれるアルコール量)10gを含むアルコール飲料」=「1ドリンク」とします。

 厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」によると、「節度ある適度な飲酒量」は、この純アルコール量が一日平均約20g程度であるとされています。また「生活習慣病のリスクを高める飲酒量」は一日当たりの純アルコール量が40g以上とされています。

 つまり、エコ飲みなら2ドリンク、そしてこころと身体に悪影響を与える量は4ドリンク以上ということになります。

(補足:女性、高齢者、基礎疾患のある方は上記の摂取量の半分ぐらいと推奨されています。)

 適正飲酒量

 2ドリンク飲酒した場合、アルコールの分解時間(アルコールがぬけるまでにかかる時間)はおよそ4時間です。(個人差あり)

 アルコ―ルの酒類によって純アルコール量が違います。飲んだアルコールの中にどのくらい純アルコール量が含まれているのか知ることがエコ飲みストへの第一歩です!

エコ飲み7か条

エコな飲み方を分かりやすく、簡潔にまとめました。あなたもエコ飲みストを目指しましょう!

1.適量は 一日2ドリンクまで

2.オンライン飲み オフの時間を 決めておこう

3.ストロング 低コストだが 高リスク

4.飲むときは 食事も一緒に 楽しんで

5.昼飲みひかえて 健康第一

6.飲みすぎて 人間関係 壊さずに

7.エコ飲みで 浮いたお金は ご褒美に

減酒に取り組んでみませんか?

柏市ではHAPPYプログラムという減酒プログラムを実施しています。参加された多くの方が減酒に成功しています。

 詳細はこちらへ 

HAPPYプログラム

関連する外部サイト

SNAPPY-CAT 

健康的な飲み方、健康障害のリスクがある飲み方など飲酒のチェックができます。

SNAPPY-PANDA

飲酒したアルコールが体内で分解される目安時間がわかります。

SNAPPY-BEAR 

アルコールの心身への影響を1~2分くらいのYoutube動画で配信中(現在30本)。

柏市アルコール健康障害対策 

柏市で実施しているアルコール対策事業について紹介しています。 

情報発信元

柏市保健所 保健予防課 精神保健福祉担当

所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7128-2232
ファクス 04-7167-1732
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート