ロコモフィットかしわ

最終更新日 2018年4月1日

ページID 016766

印刷

ロコモティブシンドロームという言葉をご存知ですか?

ロコモティブシンドロームとは、

筋肉や骨、関節、椎間板といった運動をつかさどる器官(運動器)のいずれか、もしくは複数に機能低下や障害が起こり、歩行や日常生活に支障をきたしている状態を「ロコモティブシンドローム(略称 ロコモ、和名 運動器症候群)」といいます。
進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

柏市では、ロコモが原因で介護保険を申請されるかたが増えています。いつまでも自分の足で歩き続けていくために、ロコモを予防し、健康に暮らせる生活を維持していくことが大切です。

そこで、柏市では、平成25年度からロコモティブシンドロームの予防に必要な運動方法を地域で実践しています。ロコモフィットかしわ事業では、ロコモティブシンドロームの予防に必要な運動方法を(具体的には、柏市オリジナルゴムチューブ「貯筋ゴム」を用いた柏オリジナルロコトレをはじめとする運動等)身近な地域で楽しく実践し、健康づくりと介護予防に 取り組んでいます。 

ロコモフィットかしわ事業は、平成27年度から平成29年度まは、毎年度ごとに前期・後期の年2回の実施を計画しています。

募集は広報かしわ等で行います。お問い合わせは下記までお願いします。

柏市地域包括支援課 電話番号 04-7167-2318

ロコモフィットかしわ参考資料

情報発信元

保健福祉部地域包括支援課

所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-2318
ファクス 04-7167-8381
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート