柏市認知症サポーター養成講座

最終更新日 2019年6月4日

ページID 016101

印刷

認知症サポーターとは

カシワニ

「認知症サポーター」とは、認知症についての正しい知識や対応の仕方を理解したかたのことです。日常生活のなかで、認知症のかたが困っていたら、声をかけるなど自分の出来る範囲で認知症のかたを応援していただきます。

身近な地域に、認知症サポーターが増えれば、認知症になっても安心して暮らすことができます。

「認知症サポーター」の証として、オレンジリングをお渡ししています。

講座の受講について

1.団体(原則5名以上)のかた

2.個人のかた

1.団体(原則5名以上)のかた

団体(原則5名以上)のかた
対象例
一般

自治会、老人クラブ、子ども会、ボランティア団体、地域サロン、サークル、お友達グループなど

企業

商工会議所、同業者組合、金融機関、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、タクシー業、警察、郵便局、商店会など

学校 小学校、中学校、高校、大学、教職員、PTAなど
  • 柏市在住、在学または在勤が対象です。
  • ご指定の会場(柏市内)に、講師を派遣します。
  • 講座の時間は、60~90分です。
  • 費用は無料です。

講座開催の申し込み方法

開催希望日の1ヶ月前までに、最寄りの地域包括支援センターに直接お申込みください。

カシワニオレンジステッカーの交付

講座の受講を検討している団体のかたへお知らせ

  • 柏市では、認知症になっても本人・ご家族が安心して地域で暮らせるよう認知症サポーターを増やす取り組みのほか、認知症の高齢者等が行方不明になってしまった時に、行方不明者の捜索協力をしていただける事業所を増やす取り組みをしています。
  • サポーター講座の受講をご検討の団体のかたには、行方不明者の捜索協力事業所への登録もおすすめしております。

詳しくは右記のリンクかしわオレンジSOSネットワークにご協力をの「事業者のみなさまへ」の部分をご覧ください。

2.個人のかた

  • 柏市内の各地域包括支援センターでは、個人で認知症サポーター養成講座を受講したいかたに「認知症サポーターオープン講座」を開催しております。
  • 柏市在住、在学または在勤が対象です。
  • 講座の時間は、60~90分です。
  • 費用は無料です。

開催予定日(令和元年4月1日~令和2年3月31日)

(補足)詳しい開催時間や会場は、各地域包括支援センターへ直接お問い合わせください。

柏北部地域包括支援センター

令和元年6月26日(水曜日)、9月28日(土曜日)、11月23日(土曜日)、令和2年2月15日(土曜日)

北柏地域包括支援センター

令和元年6月15日(土曜日)、11月8日(金曜日)

北柏第2地域包括支援センター

令和元年11月2日(土曜日)

柏西口地域包括支援センター

7月と1月に予定しています

柏西口第2地域包括支援センター

令和元年5月28日(火曜日)

柏東口地域包括支援センター

令和元年7月13日(土曜日)

柏東口第2地域包括支援センター

令和元年8月23日(金曜日)

光ヶ丘地域包括支援センター

平成31年4月18日(木曜日)

柏南部地域包括支援センター

令和元年6月12日(水曜日)

柏南部第2地域包括支援センター

令和元年9月10日(火曜日)

沼南地域包括支援センター

令和元年5月17日(金曜日)、11月7日(木曜日)、11月19日(火曜日)

講座の申し込み方法

各地域域包括支援センターに直接、お申込みください。

オレンジリングについて

リング認知症サポーター養成講座を受講したかたには、認知症を正しく理解し、地域で見守りや手助けをする認知症サポーターの証(あかし)として「オレンジリング」を贈呈しています。
そのリングがなぜオレンジなのかというと
江戸時代の陶芸家「酒井田柿右衛門」が作り出した柿色の赤絵磁器が、海外へ輸出され高く評価されたのと同じように「認知症サポーター」の認識が世界中に広まるように、また、オレンジ色は温かみのある色であるため、「手助けしますよ」との思いが込められています。

関連ファイル

情報発信元

保健福祉部地域包括支援課

所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-2318
ファクス 04-7167-8381
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート