平成19年度第3回柏市地域包括支援センター運営協議会会議録

最終更新日 2011年3月1日

ページID 006201

印刷

1 開催日時

  平成20年2月28日(木曜日)午後4時~5時25分

2 開催場所

  柏市役所第2庁舎5階第2委員会室

3 出席者

(委員)

 中嶋充洋、渡部昭、渡邊浩志、大石善也、笠原洋勇、小竹恵子、谷岡真理、小泉文子(欠席 小沼宗心、宮里幸子)

(事務局)

 保健福祉部長(倉持彌)、保健福祉部次長(木村清一)、同課副参事(飯嶋茂)、高齢者支援課事業調整担当リーダー(島澤智宏)、介護保険管理室長(秋山享克)、地域包括支援センター長(秋谷正)、同専任主幹(枝川政子)、同担当リーダー(緑川美智代、酢崎真理子、高木絹代、鈴木節)、その他関係職員

4 議題

  1. 平成20年度地域包括支援センター事業計画について
  2. 地域包括支援センターの増設について
  3. 予防給付ケアマネジメント業務の委託について

5 議事

議事に入る前に中嶋会長より平成19年度地域包括支援センター事業実績1月末までの説明を求められ事務局より報告する。

委員

 特定高齢者ケアマネジメント状況で健診未受診者が多いようだが対策はあるか。

事務局

 19年度は健診を受けることが前提となっている。20年度は要介護の認定を受けていない65歳以上全員に生活機能チェックリストを送付し、返送された者の中から健診受診券を発送します。

事務局

 健診受診者数は病気等で医者に行っている人は対象外になり、又、国保加入者で人間ドッグ受診者は入っておりませんので健診受診者は低くなる傾向にあります。

会長

 事業報告をする時に権利擁護と虐待について事例の項目だけでもよいので件数の報告願いたい。では議事に入ります。

(1)平成20年度地域包括支援センター事業計画について主な点について報告いただきたい。

【事務局より資料を用いて説明】

会長

 総予算はどのくらいか。次回でも結構です。

副会長

 20年度事業計画になっているが個々なのか全体なのか

事務局

 全体です。

会長

 2包括の委託料の総額はいくらか。

事務局

 事業計画6ページ(5)がそうです。

委員

 5ページ(4)のマイナスはどうしてなのか。研修が少なかったのか。

事務局

 そうではなく不用額が出たためです。事業的には同じ内容でやっていくので、費用の見直しをした結果です

会長

 任意事業はどこに入っているのか。どれが任意事業か示したほうが良い。

副会長

 地域支援事業は介護保険給付費と介護報酬とのからみはどこでわかるのか。

事務局

 予算概要(3)その他が介護報酬ですが、臨時職員の人権費になり正規職員のそれは更に多額である。

事務局

 5,100万は報酬なので3%の枠には入らない。3%に入るのは総合相談、権利擁護など介護予防ケアマネジメントを除いた分です。順次増設したいので3%枠をめいっぱい使わず柏市は概ね2%なので余裕があります。

会長

 次に議題(2)地域包括支援センターの増設について説明をお願いします。

【事務局より資料を用いて説明】

会長

 「第3期柏市高齢者いきいきプラン21」で立てた計画を実現するということですね。これを承認しないといけないんですね。

委員

 北柏地域包括支援センターは富勢、松葉、高田、松ヶ崎と担当区域が定めてあるが、田中のかたが相談に行っても良いのか。限定されているが、それ以外でもよいということですね。田中のかたは北柏地域包括を通り越して中央に来なければいけなくなるのではないかと思ったのですから。

事務局

 田中地域は実際の支援していく時にはやはりAOI(旧田中農協病院)になります。(要支援1、2のケアプラン作成は地域が定められております)相談等は他でも結構だと思います。

委員

 2つの委託先の職員が常勤4人が兼務であるが問題はないのか。

事務局

 要支援1、2のケアプラン作成業務を委託するので介護予防居宅支援事業者と包括職員の仕事との兼務になるということです。医療公社の仕事はしません。

会長

 この表の書きかたでは医療公社の職員が委託されて包括の仕事を兼務するのだと思ってしまうので、但し書き等で分かるようにしていただいたほうが良かった。

 この表に委託予算を一緒に載せたほうが資料としては分かり易い。資料の作りかたを検討いただきたい。

 (2)の増設については直轄と委託先2箇所とで3箇所になるということを承認いただきたいと思います。

 では議題(3)予防給付ケアマネジメント業務の委託について説明をお願いしたい。

【事務局より資料を用いて説明】

会長

 議題(3)については遠隔地居住者にかかる委託事業者の了承についてと、新規委託事業者の可否については分けて議題としてあげたほうが良かった。

委員

 過去に委託見合わせを判断したケースはあるか。

 評価シートの項目12の対応能力について事例がなかったのでマニュアル有るけどBにしたとあったが、事例がないのは良いことだが、対応した経験が無いということでBになってしまうのか。

事務局

 最初のご質問について、平成18年度の2回目の運営協議会で一部委託の事業所を100近く入れた時に経験不足ということで2、3の事業所が該当しました。

 次に苦情対応については苦情対応実績という捉えかたをしております。

会長

 それではケアマネジメント業務委託については事務局意見のとおり、承認するということで良いか。

委員一同

 異議無し。

6 傍聴

(1) 傍聴者 2人

(2) 傍聴の状況 傍聴要領に反する行為は、見受けられなかった。

7 次回開催

  6月下旬頃を予定。

情報発信元

保健福祉部地域包括支援課

所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-2318
ファクス 04-7167-8381
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート