高齢者の権利を守るために

最終更新日 2018年10月23日

ページID 003956

印刷

Q10 高齢者の権利を守るために
⇒高齢者一人ひとりの尊厳を大切に

成年後見制度

 判断能力が十分でない、認知症高齢者等の財産や権利を保護するための制度です。家庭裁判所に申し立てをして、成年後見人を選任することで、 成年後見人が本人に代わって契約を行ったり、本人が誤った判断で契約をした場合には、契約を取り消すことが可能になります。軽度の認知症で判断能力が低下する前に、あらかじめ後見人を本人が指定することもできます。

(補足)

  • 制度の概要について:地域包括支援課(7167-2318) , 地域包括支援センター
    成年後見制度の申立受付・相談:千葉家庭裁判所松戸支部 電話番号:047-368-5141
  • 成年後見人等の紹介、手続代行、相談等:社会福祉法人成年後見センター・リーガルサポート千葉県支部 電話:043-246-2666

日常生活自立支援事業

 判断能力が一定程度あっても、十分でないため、自己の判断で福祉サービス等を利用することが困難な方に対し、自立した地域生活が送れるように、生活支援員が日常的な金銭管理や福祉サービス等の利用援助を行います。
(補足)
相談・申込み:かしわ広域後見支援センター(柏市社会福祉協議会 愛称:かしわ・すまいるセンター) 電話番号:04-7165-1144

法律相談

 高齢者や障害者に関する法律上の相談に応じます。事前に電話でご相談いただければ、後日、千葉県後見支援センター職員が弁護士の助言を文書で回答します。また、事前に予約をして、弁護士に直接会って相談することも出来ます。相談は無料です。

(補足)
相談・申込み:千葉県後見支援センター(愛称:すまいる 千葉県社会福祉協議会)
電話番号:043-204-6012 住所:千葉市中央区千葉港4-3

(監修:柏市医師会・老人性認知症センター)

情報発信元

保健福祉部地域包括支援課

所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-2318
ファクス 04-7167-8381
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート