障害福祉サービス事業所等の実地指導について

最終更新日 2018年9月14日

ページID 011203

印刷

障害福祉サービス事業所等は、3年に一度を目安として、実地指導を受ける必要があります。実地指導を受ける際には、予め指導調書を記載していただくことが必要です。実地指導の概ね2カ月前に当該事業所に通知を行ないますので、通知を受けた事業所はここから従業者等の勤務体制及び勤務形態一覧表と指導調書をダウンロードし、必要事項を記入してください。指導調書はそれぞれの事業所ごとに異なります。多機能型の事業所については、それぞれの事業ごとに指導調書を提出してください。

詳しくは通知をご覧ください。

事前提出書類

改善報告書

実地指導において、報告を要する指導事項の指摘を受けた場合は、指示された期間内に下記の様式改善報告書を提出してください。改善報告書には改善事項が分かる書類を添付してください。

改善報告書(ワード形式:16KB)

問い合わせ先

障害福祉課 施設指導担当

  • 住所 郵便番号 277-8505 柏市柏5丁目10番1号
  • 電話番号 04-7167-1136(直通)
  • ファクス 04-7167-0294

情報発信元

保健福祉部障害福祉課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)
電話番号 04-7167-1136
ファクス 04-7167-0294
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート