緊急通報システム

最終更新日 2018年7月17日

ページID 004122

印刷

内容

ボタン1つで受信センターの相談員に連絡できる緊急通報装置をお貸しします。健康に関する相談があるときや、急に具合が悪くなり助けを呼びたいときにボタンを押して通報すると、受信センターが24時間対応します。

機器は、固定電話型装置とペンダントのセットまたは携帯電話型装置のいずれからお選びいただけます。
(注意)携帯電話型装置は毎日の充電が必要になりますので、普段から携帯電話の操作に慣れているかたにおすすめします。

(パンフレット)緊急通報システムとは(ワード2003形式 83キロバイト) 

対象

  • 65歳以上の一人暮らしのかた
  • 市民税所得割額が、16万円未満のかた
  • 固定電話型装置をご希望のかたは、固定電話機を自己所有していること。携帯電話型装置をご希望のかたは、固定電話機または携帯電話機のいずれかを自己所有していること。

自己負担額

  • 生活保護世帯 無料
  • 市民税非課税世帯 500円(1か月)
  • 市民税課税世帯 1,200円(1か月)

協力員について

緊急通報システムの申請にあたり、利用者の状況確認などを行ってもらう協力員を、2名登録する必要があります。そのうち1名は、原則として地区の民生委員に依頼してください。なお、協力員となった知人や家族のかたには、緊急時の駆けつけをお願いします。協力員が駆けつけできないときなどは、市が委託する警備会社の警備員が代わって駆けつけを行います。
詳しくは、お問い合わせください。

申請の方法

「申請様式:高齢者等在宅福祉サービスの申請をするとき」より申請書等をダウンロードしてください。必要事項をご記入のうえ、高齢者支援課へご提出ください。郵送可。

関連ファイル

情報発信元

保健福祉部高齢者支援課 介護サービス担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)
電話番号 04-7167-1135
ファクス 04-7167-1282
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート