介護保険とは

最終更新日 2018年3月30日

ページID 008364

印刷

介護保険は、老後の安心を地域で支える制度です。

介護や支援を必要とする状態になっても、できる限り住み慣れた地域で生活を送れるよう、必要とされる介護や支援の程度やお体の状態の維持・改善の可能性に応じたサービスを総合的、一体的に提供する仕組みが介護保険です。

市町村が運営をし、40歳以上のかたが保険料を負担して制度を支えます。そして、介護が必要となったときに市町村で認定を受けることで、介護サービスを1割または2割の自己負担で利用することができます。

介護保険で利用できるサービスには、食事や入浴のお手伝いなどをする訪問介護や、訪問リハビリテーション、通所介護(デイサービス)、通所リハビリテーション(デイケア)などの在宅で利用するサービスや、施設へ入所して受ける日常生活の介護や健康管理などがあります。また、手すりの設置などの住宅改修や、福祉用具の貸与や購入にも介護保険を使うことができます。

情報発信元

保健福祉部高齢者支援課 介護サービス担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)
電話番号 04-7167-1135
ファクス 04-7167-1282
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート