柏市生涯現役促進協議会

最終更新日 2017年6月21日

ページID 040052

印刷

厚生労働省では、高年齢者の雇用機会確保の施策のひとつとして、「生涯現役促進地域連携事業」を立ち上げました。

少子高齢化が進展し、労働力不足が課題となっている中で、働く意欲のある高年齢者が、能力や経験を生かし、年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を構築するためのモデルづくりを目指し、全国に参加を呼びかけました。 

この呼びかけに応募できるのは、高年齢者の就業等に関連する地域の関係者で構成する「協議会」とされていることから、柏市では、市、社会福祉協議会、シルバー人材センター、柏商工会議所、柏市沼南商工会、日本政策金融公庫、東京大学、一般社団法人セカンドライフファクトリーの8関係団体で「柏市生涯現役促進協議会」を設置(平成28年6月24日)して厚生労働省に事業構想を提出し、無事採択を受けました。

柏市生涯現役促進協議会は、厚生労働省からこの事業を受託し、事業構想に従って、柏市における高年齢者の雇用機会の開拓を行っています。 

情報発信元

保健福祉部福祉政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)
電話番号 04-7167-1171
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート