臨時福祉給付金(経済対策分)

最終更新日 2017年3月1日

ページID 038350

印刷

消費税率の引き上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に15,000円が支給されます。

厚生労働省特設ホームページ
(厚生労働省特設ホームページ)(外部リンクが別ウィンドウで開きます)
制度に関する問い合わせ先

厚生労働省(外部リンクが別ウィンドウで開きます)電話番号 0570-037-192(受付時間 午前9時~午後6時)

 

申請先は、平成28年1月1日に住民票がある市町村です。申請受付期間や申請書の入手方法は市町村によって異なります。

柏市では平成29年5月31日(水曜日)まで申請を受け付けています。

支給額

支給対象者1人につき15,000円(1回限り)

支給対象者

平成28年度住民税が課税されない方

ただし、住民税において課税者の扶養になっている方や、生活保護を受給されている方などは除きます。

申請期間

平成29年2月24日(金曜日)から5月31日(水曜日)まで(当日消印有効)

支給方法

3月下旬から順次、口座振込にて支給します。

なお、申請の受付から振込まで、2か月程度かかる場合もあります。

申請方法

支給対象者となる可能性のある方に、2月下旬から順次、申請書類を郵送します。届いた申請書に必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒で返送してください(柏市役所本庁舎1階ロビーの給付金窓口でも提出可能です)。

なお、支給対象者と思われる方で、3月下旬になっても申請書が届かない方は、専用ダイヤル(電話番号 04-7167-1192)までご相談ください。

注意事項

  1. 支給には審査があり、申請されても不支給となることもあります。
  2. 申請された内容に不備がある場合、お知らせを送付します。期限までに不備を解消できない場合、給付金が支給できなくなりますので、ご注意ください。  

給付金を装った「振り込め詐欺」や不審な電話・メールに注意

  • 市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省などが、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給するために、メールで手続きをお願いすることや、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

不審な電話やメールがありましたら、最寄の警察署(または警察相談専用電話「#9110」)にご相談ください。

情報発信元

保健福祉部保健福祉総務課 臨時福祉給付金担当

電話番号 04-7167-1192
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート