新型コロナウイルス感染症拡大に伴う消費生活相談が寄せられています

最終更新日 2020年5月1日

ページID 054166

印刷

事例1「注文した覚えのないマスクが送られてきた。どうすればよいか。」

  1. 先ず、家族、友人など心当たりのある人に、プレゼントとして送っていないかを確認しましょう。「離れて暮らす家族が送ってくれたものだった」と、後から判明するケースが少なくありません。
  2. 心当りがない品物であれば、相手事業者には連絡せず、消費生活センターに相談してください。
  3. 念のため、クレジットカードに身に覚えのない請求がないか、注視していてください。

(参考)新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください[消費者庁/PDF:203KB]

事例2「マスクを代引きで送ったという迷惑メールが届いた。不審である。」

  1. 不審なメールに返信してはいけません。金銭を請求されたり、個人情報を悪用されたりする可能性があります。
  2. 実際に代引きで荷物が届いてしまったら、配送業者に事情を話して「受け取り拒否」をしましょう。

事例3「新型コロナウイルス感染拡大を懸念して旅行やレストランの予約を取りやめたところ、キャンセル料が発生して納得できない。」

基本的には事業者が取りやめを決定した場合でなければ、キャンセル料等は契約時の規約に従うことになります。

予約を取りやめる場合は、返金の扱い等を事業者に確認しましょう。


参考(外部リンクが別ウインドウで開きます)

  1. 新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと(消費者庁)
  2. 新型コロナウイルス感染症関連(注目情報/国民生活センター)

消費者庁が「新型コロナ関連消費者向け情報」の公式LINEアカウントを開設しました

お知らせトラブルを予防するため、登録をおすすめします。


柏市による新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらをご覧ください

情報発信元

市民生活部消費生活センター

所在地 柏市柏下73(中央体育館管理棟1階)
電話番号 04-7163-5853
ファクス 04-7164-4327
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください
利用時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時 (相談受付 午前9時~午後4時30分)
休館日 土曜日・日曜日・祝日、年末年始

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート