実際には会えない!出会い系サイト

最終更新日 2018年9月3日

ページID 001168

印刷

実際には会えない!

相談事例 

「出会い系サイトで知り合った人とメールをやり取りするために、高額な料金を払ったが、最近になり相手が「サクラ」ではなかったかと疑うようになった。支払ったお金を取り返したい。」という相談が寄せられています。

手口解説

共通しているのは、相手から「相談にのって欲しい」と同情を誘うようなメールが来たり、「あなたを助けるために大金を用意している」等と言われ、会う約束を何回しても土壇場で会えないというような点です。
メールのやり取りを続けるには通信料以外にポイントの購入が必要で、そのためにクレジットカードや電子マネー、コンビニ決済などで何十万円も払ったというケースが少なくありません。 

「なんか変?」と気づいても、支払ってしまったお金を取り戻すのは難しいものです。
インターネットの世界では、ネットの向こうにいる人の顔は見えないもの。
現実の世界とは違う場合があるということを忘れないようにしたいものです。

お困りのこと、気になることがありましたら、お気軽に消費生活センター相談窓口へ。

情報発信元

市民生活部消費生活センター

所在地 柏市柏下73(中央体育館管理棟1階)
電話番号 04-7163-5853
ファクス 04-7164-4327
メールフォーム
利用時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時 (相談受付 午前9時~午後4時30分)
休館日 土曜日・日曜日・祝日、年末年始

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート