南部近隣センターリノベーションモデル事業

最終更新日 2018年1月11日

ページID 043375

印刷

南部近隣センターは開設から約40年が経ちます。老朽化が進み、市民の皆さんのニーズにも変化していることから、大規模改修(リノベーション)を行うことになりました。リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、間取りの変更も含めて用途や機能を変更して建物の性能を刷新することです。

広報誌最新号 南部近隣センターリノベニュース(第3号)(平成30年1月10日発行)

南部近隣センターリノベニュース(第1号)

最新情報

南部近隣センターリノベニュース(第3号)を発行しました(平成30年1月10日) NEW!

ワークショップの様子やリノベーション事業の進捗状況をお伝えするために、南部近隣センターリノベーションモデル事業専用の広報誌を発行しておりますので、是非ご覧になってみてください。

リノベニュースは南部近隣センター1階ロビーにて配布しております。また、当ホームページでもPDFデータでダウンロードが可能です。

南部近隣センターリノベニュース(第1号)

第2回ワークショップで作成した模造紙をご紹介します(平成29年12月18日)

第2回ワークショップで各班ごとに作成していただいた模造紙をご紹介いたします。また、その他のご意見や当日の様子についての詳細は、南部近隣センターリノベニュース(第3号)でも掲載させていただきますので、是非ご覧ください。

 amimekirin2kawauso2

inu3risu2panda2

ご意見箱から得られたご意見をまとめました(平成29年12月8日)

南部地域の皆様のご協力のもと、10月から設置してあるご意見箱には約40件のご意見をお寄せしていただくことができました!今後も市民ワークショップやリノベニュースは継続して実施・発行しますので、ご意見・ご感想などが御座いましたら引き続きお寄せ下さい。いただいたご意見は事務局で取りまとめた上で、市民ワークショップや当ホームページでもご紹介させていただきます。今回は12月初旬までで得られたご意見をまとめさせていただきましたので、ご参照ください。

ご意見箱から得られたご意見(12月版)(PDF形式 533キロバイト)

ご意見箱内容

第2回ワークショップが開催されました(平成29年12月2日)

第2回ワークショップのテーマは「新たな近隣センターの『売り』を考えよう!」でした。前回と同様に多くの方にご参加していただき、現在の南部近隣センターから活用できること、直す必要があることなどを話し合いながら、これからの近隣センターにはどのような『売り』があれば様々な世代の多くの方にご利用してもらえるか検討しました。詳しい内容は、南部近隣センターリノベニュース(第3号)の発行をもってご報告させていただきます。

ワークショップ風景2-1

ワークショップ2-2ワークショップ風景2-3

ワークショップ風景2-5ワークショップ風景2-4

第1回ワークショップで作成した模造紙をご紹介します(平成29年11月24日)

第1回ワークショップで各班ごとに作成していただいた模造紙をご紹介いたします。また、その他のご意見や当日の様子についての詳細は、南部近隣センターリノベニュース(第2号)でも掲載させていただいておりますので、是非ご覧ください。

アミメキリンカワウソイヌ

リスパンダ

南部近隣センターリノベニュース(第2号)を発行しました(平成29年11月24日)

ワークショップの様子やリノベーション事業の進捗状況をお伝えするために、南部近隣センターリノベーションモデル事業専用の広報誌を発行しておりますので、是非ご覧になってみてください。

リノベニュースは南部近隣センター1階ロビーにて配布しております。また、当ホームページでもPDFデータでダウンロードが可能です。

ニュースレター2

第1回ワークショップが開催されました(平成29年10月21日)

記念すべき第1回目の当日はあいにくの雨天でしたが、50名を超える多くの方々に集まっていただくことができました。今回のテーマである「南部近隣センターの未来を考える!」に沿って講義とグループワークが行われ、これからの南部近隣センターでやりたいことや必要となる機能について、グループごとに出た意見をまとめて発表し、互いに意見を交わし合いました。詳しい内容は、近日中に南部近隣センターリノベニュース(第2号)の発行をもってご報告させていただきます。

ワークショップ風景1-5

ワークショップ風景1-1ワークショップ風景1-2

ワークショップ風景1-3ワークショップ風景1-4

ご意見箱を設置しました(平成29年10月12日)

リノベーション事業に関するより多くのご意見をいただくために、ご意見箱を設置しました。今後、集まったご意見はワークショップ等で検討させていただく予定です。皆様のご意見をお待ちしております。

  • 場所 南部近隣センター 1階ロビー中央

 ご意見箱設置

南部近隣センターリノベニュース(第1号)を発行しました(平成29年10月10日)

ワークショップの様子やリノベーション事業の進捗状況をお伝えするために、南部近隣センターリノベーションモデル事業専用の広報誌を発行することになりました。今後は毎月発行させていただきますので、是非ご覧になってみてください。

リノベニュースは南部近隣センター1階ロビーにて配布しております。また、当ホームページでもPDFデータでダウンロードが可能です。

南部近隣センターリノベニュース(第1号)

南部近隣センターリノベーションモデル事業公式ホームページ開設(平成29年10月6日)

南部近隣センターリノベニュースの発行情報やワークショップの様子など、南部近隣センターリノベーションモデル事業に関する情報を発信していくホームページをオープンしました。

ワークショップ

場所

南部近隣センター 2階 会議室ABC

参加者

一般応募者(募集は締め切りました)、南部地域ふるさと協議会役員、南部地域の町会・自治会役員、近隣の小中学校関係者、地域包括支援センター職員、社会福祉協議会、市職員

ファシリテーター紹介

 平山文則教授

平山文則 教授

岡山理科大学教授 博士(工学)、一級建築士

30年間の設計事務所勤務を経て現職。公共文化施設の設計及びワークショップを数多く手掛けたことから、利用者参加型設計手法が研究テーマ。

代表作品は、仙台市宮城野区文化センター(2012年)、下松市市民交流拠点施設(2012年)、オリンパスホール八王子(2010年)、日進市西部福祉会館(2008年)、高松市文化芸術ホール(2004年)など。

スケジュール(予定)

  • 平成29年10月21日 第1回ワークショップ
  • 平成29年11月19日 施設見学会
  • 平成29年12月2日 第2回ワークショップ
  • 平成30年1月28日 第3回ワークショップ
  • 平成30年2月24日 第4回ワークショップ
  • 平成30年3月25日 第5回ワークショップ
  • 平成30年6月ごろ 第6回ワークショップ
  • 平成30年7月ごろ 報告会

配布資料

第2回ワークショップ(平成29年12月2日実施)
施設見学会(平成29年11月19日実施)
第1回ワークショップ(平成29年10月21日実施)

南部近隣センターリノベニュース バックナンバー

問い合せ先

郵便番号 277-8505 柏市柏5丁目10番1号

柏市役所 地域づくり推進部 地域支援課

電話番号 04-7167-1126

メール info-chksh@city.kashiwa.chiba.jp

情報発信元

地域づくり推進部地域支援課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7167-1126
ファクス 04-7167-8103
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート