柏市地域活動支援補助金 平成28年度の交付事業

最終更新日 2017年5月1日

ページID 041052

印刷

平成28年度の柏市地域活動支援補助金の交付事業は、次の11事業です。

第1期
番号 町会 分野 事業の内容
1 小新山町会 コミュニティ強化 ふれあい農園
町会の衰退を防止し、町会員の活性化、子供会・育成会(子供の両親の会)の活性化を推し進めるための手段として、少子高齢化で、町会外に地主が居住し、雑草が覆い茂る空地が増加して来た土地を利用し、地主との協定により、町会に無償貸与して頂き、町会員による「ふれあい農園」として、自然を尊重し、農園・花壇を造園して環境を保全する。会員相互の健全な「ふれあい」で健康維持増進を図り、親睦を深める。同時に、空地のゴミなどの廃棄、雑草が覆い茂ることによる衛生面の配慮、枯れ草による火災の危険性、空巣の侵入経路となる懸念等を払しょくする。この事業を町会の事業として、組織化し、継続させ、人材の育成を図る。目的意識を共有して会員相互の関係強化、町会の活性化につなげる。作物を育て、収穫する事を通じて、子供の健全な情緒を育成し元気にさせる。
2 南増尾町会 防災・防犯 不審者被害防止0活動
南増尾町会及び周辺エリアで多発している小学生の不審者被害を防止する為、現行パトロールを以下の方法で強化し不審者被害0を目標とする。
  1. メンバーの増員を図る
  2. 活動頻度を高める
  3. エンジョイパトロールと連携する
3 宮前町会 コミュニティ強化 「一緒にふるさと作り」事業
子供達が、生まれ育った地域における仲間との交流やふれあいを通じて、「この地区に住んで良かった」「いつまでも住み続けたい」と思えるふるさと作りを、地域社会と一体で行う。
4 松野台自治会 防災・防犯

松野台自治会オリジナル防災の手引き作成・活用

  1. 防災活動の指針となる自治会オリジナルの防災の手引き作成
  2. 作成に当たりどのような情報を掲載すべきか住民同士で話し合ってもらい、その場を通じて住民同士の絆を深めるとともに自治会への関心を高めてもらう
  3. 作成したオリジナルの手引きを活用して住民の防災意識の高揚を図る
5 増尾町会 防災・防犯

防災意識の高揚と備蓄用品の拡充

  1. 無事ですシートの全世帯への配布
  2. 班・組毎の避難路案内図の配布
  3. 町会備蓄倉庫の備品拡充
6 塚崎三丁目自治会 防災・防犯

防災・防犯活動の実践化
防災・防犯の実践活動を加速し、意識および体制固めを行う。

  1. 防災への啓発活動の充実
    会員の体験学習や防災・防犯活動の話し合いの機会を増やす
  2. 防災訓練のレベルアップ
    参加者拡大、要援護者の安否確認等
  3. 防災備品の充実
    救護や避難生活用品を中心とした購入計画の実行
  4. 防犯・通学安全パトロールの増強
    要員増強で個人負担軽減
第2期

番号

町会

分野

事業の内容

1 柏市豊四季台地域ふるさと協議会 防災・防犯 地域内小中学校通学路の交通安全確保への取組み
柏中央部に位置する豊四季台地域では恒常的に交通量が非常に多く、児童達は極めて狭い通学路で登下校をし、死亡事故につながりかねない交通事故の危険にさらされています。
そこで、今年度下半期、地域と小中学校とが緊密に連携して、交通安全啓発ならびに通学路の安全確保への具体的取り組みを進めたい。
2 富士見町町会 防災・防犯

自主防災組織再構築に向けた活動の第一弾

  1. 防災マップの作成、全戸配布を第一弾として、自主防災体制の再構築を図ると共に、防災マップづくりを通じ当町会のコミュニティづくりを促進する。
  2. 防災の為の班の編成作業からスタートし、1組から6組の中で、防災グループを編成、各組長をヘッドとする町会員主体の作業により防災マップを作成し、全戸配布する。
3 千代田町会 コミュニティ強化 子供を中心とした「コミュニティー活動」
 子供たちやその両親等が、生まれ育った地域における仲間との交流やふれあいを通じて「この地域に住んで良かった」と思えるふるさとづくりを地域社会と一体となって行う。
 そのためには、現在中止状態になっている子供会とは別に新たな「千代田子供会」(仮称)を組織化し、組織化を推進するために、防犯防災パトロール、クリスマス会、もちつき大会等を実施する。
4 柏市風早北部地域ふるさと協議会 防災・防犯 風早北部地域の防災力の向上
  1. 地域住民への防災意識高揚の啓発活動を展開する。
  2. 災害時の一斉防災訓練の実施。
  3. 災害時対応の基礎資料を作成する。
  4. 地域内防災ボランティアの発掘と育成を行う。
5 柏市風早南部地域ふるさと協議会 防災・防犯 被害0防止活動
最近、窃盗犯・不審者等多発傾向である。現在も各地域で防犯パトロール隊を結成して活動し、併せて「防犯パトロール実施中」の幟旗を設置しているが幟旗の効力は大きく増設すると共に、地域の人々でウォークマップを記入し写真で危険箇所等現す「各地区診断カルテ」づくりを目標に被害者0を目指します。                        

情報発信元

地域づくり推進部地域支援課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1126
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート