年金を受け取るには

最終更新日 2019年3月20日

ページID 004170

印刷

受給手続き

国民年金に加入中、又は加入していたかたに、受給権(年金を受け取る権利)が発生したときは、忘れずに手続きをしてください。受給権が発生してから5年(死亡一時金は2年)を経過すると、時効により受け取れなくなる部分が生じますので、ご注意ください。

なお、厚生年金(共済年金)国民年金第3号被保険者の期間が含まれているかたの手続きは、松戸年金事務所または、年金相談センター柏での取り扱いになります。

老齢基礎年金

障害基礎年金

遺族基礎年金

寡婦年金

死亡一時金

特別障害給付金

受給手続きに必要な書類

それぞれ異なりますので、松戸年金事務所へお問い合わせください。

受給者の手続き

年金をすでに受けているかたで、支払いを受ける金融機関や住所・氏名が変わったときには手続きが必要な場合があります。詳しくは松戸年金事務所へお問い合わせください。

なお、届け出を忘れると、年金の支払いが停止されることがありますので、くれぐれもご注意ください。

日本年金機構ホームページ(外部サイト)

情報発信元

市民生活部国民年金室

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7167-1130
ファクス 04-7167-8103
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート