国民年金に加入するには

最終更新日 2018年3月30日

ページID 004169

印刷

必ず加入する人(強制加入者)

 次のように区分されています

必ず加入する人(強制加入者)
区分 対象
第1号被保険者 厚生年金や共済組合に加入していない20歳以上60歳未満のかた
(農業、自営業、無職、夫や妻の扶養になっていないサラリーマンの妻や夫、学生など)
第2号被保険者 厚生年金や共済組合に加入している65歳未満(原則)のかた
第3号被保険者 第2号被保険者(厚生年金や共済組合に加入しているかた)に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者(サラリーマンの妻や夫)

加入手続きに必要なもの

  • 年金手帳 (すでにお持ちの方)
  • 身分証明書
手続きが必要なとき 持ち物
20歳に達したとき 日本年金機構から届く加入のお知らせ
日本に住所を有したとき 上陸年月日が分かるもの

厚生年金や共済組合の資格を喪失したとき

(退職・勤務形態の変更)

資格喪失年月日が分かるもの

  • 雇用保険被保険者離職票
  • 社会保険資格喪失証明書  など
配偶者が厚生年金や共済組合の資格を喪失したとき

配偶者の資格喪失年月日が分かるもの

  • 雇用保険被保険者離職票
  • 社会保険資格喪失証明書  など

配偶者の扶養から外れたとき

  • 扶養離脱日が分かるもの
  • (離婚の場合)離婚年月日の分かるもの
    • 戸籍謄(抄)本
    • 離婚受理証明書  など

   

希望で加入する人  (任意加入者)

  1. 国内に住所がある、60歳以上65歳未満のかた(昭和40年4月1日以前に生まれたかたで、65歳に達しても年金を受けるために必要な期間が足りない場合は70歳まで加入できます)
  2. 海外に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人

加入手続きに必要なもの

それぞれ異なりますので、国民年金室へお問い合わせください。

情報発信元

市民生活部国民年金室

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7167-1130
ファクス 04-7167-8103
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート