ジェネリック医薬品をご活用ください

最終更新日 2017年1月17日

ページID 037896

印刷

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品は、先発医薬品(これまで使われてきた新薬)と同等の品質で製造販売される低価格の医薬品です。

ジェネリック医薬品は開発コストが少ないため、新薬に比べて一般的に低価格であり、5割程度、中にはそれ以上安くなるものもあります。ジェネリック医薬品を選択することにより、自己負担の軽減だけでなく、医療費全体の抑制にもつながります。

ジェネリック医薬品を希望するときは

ジェネリック医薬品を希望されるときは、まず医師・薬剤師にご相談ください。すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではなく、また、治療内容によってはジェネリック医薬品が適さない場合もあります。

保険証の台紙についているジェネリック医薬品希望カードを是非ご活用ください。

関連リンク

厚生労働省 後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について(外部リンク)

情報発信元

市民生活部保険年金課 電話受付

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7191-2594
ファクス 04-7167-8103
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート