65歳以上75歳未満の一定の障がいがあるかたで後期高齢者医療制度に加入を希望するかた

最終更新日 2015年10月6日

ページID 025121

印刷

65歳以上75歳未満で一定の障がいがあるかたは、申請により後期高齢者医療制度に加入できます。

対象者(一定の障がいがあるかた)

「一定の障がいがあるかた」とは以下の年金を受給しているかた、以下の手帳をお持ちのかたまたは同等の障がいがあると認められるかたです。(注意)生活保護を受けているかたは除きます。

  • 国民年金証書1・2級(障害基礎年金等)
  • 身体障害者手帳1~3級および4級の一部(音声、言語、下肢1・3・4号)
  • 療育手帳(重度の区分)
  • 精神障害者保健福祉手帳 1・2級

手続きについて

保険年金課または沼南支所窓口サービス課で受付後、千葉県後期高齢者医療広域連合の認定を受けた日から加入します。後期高齢者医療制度加入後は、それまで加入していた健康保険から脱退の手続きをしていただきます。また、加入後も75歳未満であれば脱退することができます。ただし、さかのぼっての脱退はできません。

手続きに必要な書類

  • 国民年金証書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など障害の程度がわかるもの
  • 印かん

情報発信元

市民生活部保険年金課 後期高齢者医療担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7168-1035
ファクス 04-7167-8103
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート