保険料の計算の仕方

最終更新日 2019年4月1日

ページID 004144

印刷

保険料の決め方(平成31年度)

国民健康保険料は、世帯ごとに医療分と後期高齢者支援金分と介護分(40歳~65歳未満)のそれぞれに、以下の3つの項目をもとに算定し、それらを合計して決定します。

  • 所得割(加入者の所得に応じて計算します。)

    (平成30年分の総所得金額等(注釈)-基礎控除額(最大33万円))×(料率)

  • 均等割(世帯の加入者数に応じて計算します。)

    均等割額×加入者数

  • 平等割(一世帯ごとの定額)(医療分のみ) 

(注釈)総所得金額等は、給与、年金、不動産、事業所得などの総合所得分と、分離課税として申告された株式の譲渡所得や配当所得、土地等の譲渡所得、山林所得などの所得です。また、退職所得は含めません。

保険料率・料額(平成31年度)

以下の1.+2.+3.の合計額が年間の保険料額となります。(最高額960,000円)

  1. 医療分(賦課限度額610,000円)
    • 所得割率 6.04パーセント
    • 均等割額 24,120円
    • 平等割額 12,240円
  2. 後期高齢者支援金分(賦課限度額190,000円)
    • 所得割率 2.29パーセント
    • 均等割額 11,760円
  3. 介護分(賦課限度額160,000円)40歳以上65歳未満のかた
    • 所得割率 1.90パーセント
    • 均等割額 14,400円

 (注釈)試算をされる場合には、当ページの保険料率及び料額等をご参照ください。詳細は、保険年金課資格賦課担当(電話番号04-7191-2594)までご確認ください。

(注意)介護保険適用除外施設に入所または退所したときは届出が必要です
国民健康保険に加入されている40~64歳のかた(介護保険第2号被保険者)は、医療分、後期高齢者支援金分に介護分を加えた金額が国民健康保険料となります。ただし、介護保険適用除外施設に入所し、要件を満たすかたについては、入所期間の介護分の納付が不要となります。介護保険適用除外施設に入所または退所した場合は、保険年金課までご連絡の上、届出を行ってください。
介護保険適用除外施設の詳細については、こちら(千葉県ホームページ)(外部リンク)をご参照ください。

年度の中途で加入・脱退があった場合の保険料の扱い

  • 加入する場合
    加入の届出を行った日にかかわらず、国保の加入者となった日(会社を離職した場合はその日の翌日、転入されたかたは柏市の住民となった日)の属する月から月割りとなります。
  • 脱退する場合
    社会保険等の被保険者となった場合には、国保の加入期間に基づき月割りとなります。

年度の途中で40歳または65歳に到達されるかたの介護分保険料について

  • 40歳に到達するかた
    40歳到達日(誕生日の前日)の属する月から年度末までの月割りで介護分保険料が加算となります。
  • 65歳に到達するかた
    65歳到達日(誕生日の前日)の属する前月までを月割りで算出し、年間保険料に割り振ったうえで通知します。

納めるのは

  • 保険料は、世帯ごとにまとめて世帯主が納めることになっています 。

情報発信元

市民生活部保険年金課 電話受付

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7191-2594
ファクス 04-7167-8103
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート