【市民課関連手続きについて】新型コロナウィルス等の感染症予防対策として、窓口混雑緩和へ御協力ください

最終更新日 2020年4月6日

ページID 054049

印刷

ウイルス感染(新型コロナ、インフルエンザ)拡大予防のためには、混雑した場所をできる限り避けることが大切です。
例年、3月からゴールデンウィーク明けまで、転入、転出等のお手続きに来庁される方が多くなり、特に本庁市民課、柏駅前行政サービスセンターの窓口は大変混み合います。
窓口混雑を少しでも解消して、お待ち時間の短縮につなげるため、次の混雑情報を参照の上、混雑する時間帯を避けてお越しください。

また、本庁市民課では、お手続きに時間を要する場合には、手続き完了後に電話でお知らせいたします。電話連絡を希望されるかたは、来庁時に窓口スタッフにお申し出ください。
なお、新型コロナウィルス感染症への対応として届出の期間や在留カード、マイナンバーカードの取扱いが一部変更となりましたので、下記をご参照くださいますようお願いいたします。

混雑情報

混雑する日

  • 月曜日
  • 祝日の翌日

(補足)特に3月下旬から4月上旬まで、年末年始やゴールデンウィーク明けは来庁されるかたが大変多くなります。

混雑する時間帯

午前10時から午後3時

  • (補足)正午から午後2時は特に混雑しやすい時間帯となっています。
  • (補足)手続きに時間がかかる場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

市民課証明書発行等窓口混雑のお知らせ(より詳細にはこちらを御確認ください。)

手続き完了の電話でのお知らせについて

市民課では窓口混雑時、外でお待ちいただくかたや一時離席されるかたに、お届けやご請求内容のお渡しの準備ができましたら、電話でお知らせするサービスを実施しております。

電話連絡をご希望されるかたは、来庁時に窓口スタッフにお申し出ください。

本庁市民課以外の手続き場所

本庁市民課柏駅前行政サービスセンターの窓口は、他の出先機関と比べて来庁される方が集中する傾向があります。

戸籍、住民異動の届出や印鑑登録などの手続きは、沼南支所窓口サービス課各出張所でも手続き可能です。こちらは比較的空いていますので、ご利用ください。

(補足)外国籍の方は転入の手続きができる窓口が限られます。こちらでご確認ください。外国人住民のかたはこちら

(補足)その他、手続きごとの持ち物、手続き場所等はこちらでご確認ください。くらしの手続きナビttzk.graffer.jp/city-kashiwa(外部リンク)

柏の葉サービスコーナーは、戸籍、住民異動の届出はできませんが、証明書の発行、印鑑登録は可能です。

住民票等の証明書の請求のみのかた

マイナンバーカードをお持ちの方は、住民票、戸籍証明書、印鑑登録証明書等を全国のコンビニエンスストア等で午前6時半から午後11時まで取得できます。詳細は、コンビニ交付サービスをご覧ください。

また、マイナンバーカードをお持ちでない方も、住民票と戸籍証明書については、窓口に来庁せずに、郵送でご請求いただくことも可能です。詳細は、戸籍証明書郵送請求住民票郵送請求をご覧ください。

転出届をするかた

転出のお届けは郵送ですることも可能です。詳細は、郵送での転出届をご覧ください。

届出期間について

住民基本台帳法の規定により、転入や転居、世帯変更等の届出について、届出の事由が発生した日から14日以内に行う必要があるとされていますが、今般のコロナウィルス感染症の感染拡大の影響に伴い、当分の間、14日を経過した場合であっても、コロナウィルス感染症の感染を避ける事が理由である場合は、「正当な理由」があったとして、期間経過後も手続きを行うことができます。

マイナンバーカードの取扱い

継続利用の手続き

マイナンバーカードの交付を受けた方が転出届をしたものの、転入の手続きを行わなかった場合、転出届の際に届け出た転出予定日から30日を経過したときに、マイナンバーカードは失効することとされています。
ただし、コロナウィルス感染症の感染拡大の影響に伴い、転入先の窓口で転入手続きをすることができない場合は、転出届の際に届け出た転出予定年月日から60日以内であれば、継続利用という手続きをすることでマイナンバーカードを引き続き利用することができます。
この期間を経過すると、マイナンバーカードは自動で廃止され、新たにマイナンバーカードの交付を受ける際には手数料がかかりますのでご注意ください。

電子証明書更新の手続き

現在、マイナンバーカードまたはマイナンバーカードに搭載された電子証明書が有効期限を迎える方に、地方公共団体情報システム機構より有効期限のお知らせに関する通知書を郵送しています。詳しくはマイナンバーカード総合サイトをご参照ください(外部リンクが別ウィンドウで開きます)。
電子証明書の更新は、市民課または沼南支所窓口サービス課各出張所柏駅前行政サービスセンターで手続可能です。有効期限が過ぎた場合にはコンビニ交付等に使えなくなるため、更新手続が必要となります。更新手続は誕生日の3か月前から上記窓口で可能となりますが、電子証明書の有効期限が過ぎてしまっても、新しい電子証明書を発行することができます。
 こうした点を踏まえ、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、利用の状況に応じて、適切な時期にお越しいただきますようお願い申し上げます。

外国籍のかたへ

在留カードの取扱い

以下の対象者について、在留諸申請の受付期間が延長されました。以下に当てはまるかたについて、在留期間満了日から1か月後まで、又は在留資格取得の事由が生じた日から61日目の1か月後まで、更新手続き等を行っていなくても在留期間内とみなします。住民票の取得や住所異動、住居地届出(在留カード裏面への住所の記載)等の市民課手続きの範囲において手続き可能であり、在留カードは本人確認書類としても使用できます。
その他の手続きにおいて本人確認書類として使用できるかについては、各提出先にご確認下さい。
詳細は出入国在留管理庁のホームページをご参照ください(外部リンクが別ウィンドウで開きます)。

対象者

  • 中長期在留者
    在留カードに記載の在留期間の満了日が令和2年3月1日~令和2年3月31日のかた(「短期滞在」及び「特定活動(出国準備期間)」を除く)
  • 出生等により在留期間取得の事由が生じた日から30日を経過する経過滞在者
    在留資格取得の事由が発生した日(出生日等)が令和2年1月31日から令和2年3月1日のかた

マイナンバーカードの取扱い

マイナンバーカード表面に記載の有効期限が経過するまでに在留期間の延長をして、マイナンバーカードの有効期限の延長の手続を行わないと、カードは失効してしまいます。
中長期在留者のうち在留期間の満了日が令和2年3月1日~令和2年3月31日のかた(「短期滞在」及び「特定活動(出国準備期間)」を除く)で、在留カードの諸手続きができなくなってしまっているかたに対し、以下のとおり対応いたしますので、ご確認ください。

対応概要
マイナンバーカードの有効期限がすでに切れてしまった方 本来、マイナンバーカードの有効期限満了に伴いマイナンバーカードの再交付を受ける際には手数料が必要となりますが、上記の対象者については、本人の責によらないものとして、手数料を無料といたします。在留諸申請の許可後に再度マイナンバーカードを再度申請し、受取をしていただきますようお願いいたします。申請方法はこちら
マイナンバーカードの有効期限がこれから到来する方

マイナンバーカードの有効期間の満了日を、在留期間の満了日から最大2か月延長(特例期間延長)することができます。マイナンバーカードと在留カードを窓口へ持参ください。市民課または沼南支所窓口サービス課各出張所柏駅前行政サービスセンターで手続可能です。

【延長の期間】

  • 中長期在留者

在留期間満了日から2か月間延長

  • 出生等による経過滞在者

在留資格取得の事由が生じた日(出生の日等)から61日目の1か月後まで延長

ただし、1.マイナンバーカードの追記欄に余白のない者及び2.マイナンバーカードの発行の日に20歳未満であって、マイナンバーカードの有効期限がカード発行の日から5回目の誕生日の者については、上記の特例期間延長の対象にならず、在留諸申請の許可後にマイナンバーカードの再交付申請を行ってください。


情報発信元

市民生活部市民課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)
電話番号 04-7167-1128
ファクス 04-7160-1036
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート