新型コロナウイルス対策事業への寄附金の活用について

最終更新日 2020年5月27日

ページID 054951

印刷

市民のみなさまから「新型コロナウイルス関連の事業へ寄附をしたい」との要望を多数いただいています。

みなさまの気持ちを市の取組につなげるため、ふるさと寄附金制度を利用して、次のとおり寄附金の受け入れを行います。温かいご支援、よろしくお願いいたします。

寄附金の使い道

令和2年度、ふるさと寄附金のお申し込みにあたって、「市長におまかせ」を選択していただいた寄附金(使途の指定のない寄附金)を、新型コロナウイルス対策事業に活用いたします。

主な実施例は次のとおりです。

  • 医療・衛生対策に関すること
    宿泊療養施設による軽症者等の受け入れ、市内福祉施設等に対するマスクや消毒用アルコールの配布 など
  • 生活支援に関すること
    児童扶養手当緊急支援給付金、こどもルーム保育料減額・免除 など
  • 経済支援に関すること
    中小企業利子等補給事業、市内事業者売り上げ減少対策事業補助金 など

申し込みの方法・寄附金の納付方法

関連ページにて詳細をご確認ください。

情報発信元

財政部市民税課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1124
ファクス 04-7167-3203
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート