入湯税

最終更新日 2015年10月26日

ページID 004399

印刷

入湯税とは、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興に要する費用に充てるため、鉱泉浴場における入湯に対し課税されるものです。

1 納税義務者

鉱泉浴場における入湯客です。

2 税率

入湯客1人1日 150円です。

3 徴収の方法

特別徴収の方法によって徴収し、特別徴収義務者である鉱泉浴場の経営者が納入します。

4 課税免除 

  • 年齢12歳未満の者
  • 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する者
  • 地域住民の福祉の向上を図るため、本市が専ら近隣の住民に使用させることを目的として設置する施設における浴場に入湯する者
  • 学校教育上の見地から行われる行事の場合における入湯する者 
  • 入湯料金1,000円以下の鉱泉浴場に入湯する者

情報発信元

財政部市民税課 諸税担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7168-1612
ファクス 04-7167-3203
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート