事業所税に関するQ&A 事業年度の途中で事業所を増設した場合の取扱いは?

最終更新日 2016年1月18日

ページID 004352

印刷

質問  事業年度の中途において、事業所内にさらに一棟事業所用家屋を新設しましたが、この新設家屋については月割して課税されるのでしょうか。

回答一つの事業所内における事業所床面積の拡張、縮小等は単なる床面積の異動ですから月割課税は行わないことになります。したがって、原則としては事業年度の末日近くなって事業所床面積が急増したような場合も当該急増後の事業所床面積で課税されることになります。
月割課税は、支店、営業所等、そこで一単位の事業が行われると認められるような新設、廃止があった場合に行われることになります。

情報発信元

財政部市民税課 諸税担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7168-1612
ファクス 04-7167-3203
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート