市税を納める方法

最終更新日 2016年4月21日

ページID 004337

印刷

自主納付

税金は、納税者自身が納期内に申告・納税を自主的に行っていただく「自主納付」が最も望ましいあり方です。

「自主納付」へのご理解、ご協力をお願いします。

市税の納付方法

柏市では、さまざまな納付方法を用意しています。

皆様のライフスタイルに合った納付方法をご利用ください。

一度手続きをすれば、納付忘れの心配が少ない口座振替をお勧めします。

納付方法別のメリット・デメリット

納付方法には、それぞれメリット・デメリットがあります。
収納チャネル表

1.窓口納付

  • メリット
    手数料がかからない。
  • デメリット
    納付のために外出しなければならない、夜間・休日は納付できない、納期の度に納付しなくてはいけない、納付忘れの心配がある。 
  • 納付書による納付についてのページを見る。

2.コンビニ納付

  • メリット
    夜間・休日でも納付できる、手数料がかからない。
  • デメリット
    納付のために外出しなければならない、納期の度に納付しなくてはいけない、納付忘れの心配がある。
  • 納付書による納付についてのページを見る。 (リンク先のページ下部に市税の納付ができるコンビニエンスストア一覧があります)

3.口座振替

  • メリット
    納付のために外出しなくてよい、納期の度に納付しなくてよい、納付忘れの心配が少ない、手数料がかからない。
  • 口座振替による納付についてのページを見る。

4.クレジット納付

5.ペイジー納付

  • メリット
    納付のために外出しなくてよい、夜間・休日でも納付できる。
  • デメリット
    納期の度に納付しなくてはいけない、納付忘れの心配がある 。
  • ペイジーによる納付についてのページを見る。

6.モバイルレジ納付

  • メリット
    納付のために外出しなくてよい、夜間・休日でも納付できる。
  • デメリット
    納期の度に納付しなくてはいけない、納付忘れの心配がある 。
  • モバイルレジによる納付について のページを見る。 

納期内納付にご協力ください。 

納期限後の納付方法

  • 納期限後も、お手持ちの納税通知書添付の納付書で、出張所や金融機関、ゆうちょ銀行及び郵便局の窓口にて納付できます。

(注意事項)クレジット納付モバイルレジ納付ペイジー納付及びコンビニエンスストアでの納付は、納付書に記載された納期限後はご利用になれません。

  • 納付書を紛失された場合は、収納課に御連絡をいただき再発行を受けるか、出張所の窓口にて納付してください。
  • 納期限後に納付した場合、納付の確認に一定の期間が必要なため、納付後であっても督促状が届く場合があります。
  • 納期限までに納付された方との公平を保つため、本来の税額のほかに延滞金もあわせて納付していただきます。(金融機関等の窓口で延滞金を納付しなかった場合でも、延滞金が発生するときは、後日収納課から延滞金に係る納付書を送付する場合があります。)
  • 市税の延滞金と還付加算金についてのページを見る

 

情報発信元

財政部収納課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1122
ファクス 04-7167-3203
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート