緊急事態宣言が延長されたことに伴う柏市長から市民の皆様へのメッセージ

最終更新日 2020年5月5日

ページID 054782

印刷

市民の皆様へ

柏市長の秋山浩保です。
4月7日に緊急事態宣言が出され、約1か月が過ぎようとしています。この間市民の皆様には、外出自粛等様々なお願いをし、日常生活に大きな影響を与えていることを大変申し訳なく思っております。普段は多くの人で賑わう柏駅周辺等も、人出が大きく減少しており、市民の皆様お一人お一人の御協力によるものと、本当に感謝しております。
5月4日、安倍首相は、5月31日まで緊急事態宣言を延長することを発表しました。このことを受け、市においても、学校や保育施設等の臨時休業等、様々な対策を継続することといたしました。
市では、緊急事態宣言が出される中、新型コロナウイルス感染症に起因する生活上の相談等、市民の皆様がお困りになっていることを幅広くお伺いするコールセンターを設置し、多くの御相談に対応してまいりました。
また、柏市医師会様の御協力をいただき、新型コロナウイルス感染症陽性者のうち無症状者や軽症者を、市内ホテルで受け入れを行っている他、現在は、一人当たり10万円が給付される「特別定額給付金」の支給業務について、職員を増員し早期にお支払いができるよう取り組んでおります。
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためには、人と人との接触を控えることが大切で、穏やかな日常を取り戻すための有効な対策となります。
市民の皆様におかれましては、様々な自粛を引き続きお願いすることになりますが、これまでと同様に冷静な行動を心掛けていただきますよう今一度お願いいたします。
令和2年5月5日

情報発信元

総務部防災安全課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1115
ファクス 04-7163-2188
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート