「防犯情報(かしわメール配信サービス)」バックナンバー(振り込め詐欺等に関する内容)

最終更新日 2018年11月15日

ページID 046190

印刷

その他のジャンルの防犯情報の閲覧は、こちら「防犯情報(かしわメール配信サービス)」バックナンバーから

過去の配信一覧

「○○○゛電機 三郷店モリタらを騙る詐欺に注意!」防犯情報No.32(平成30年11月15日配信)

11月13日、市内(大塚町・西原)において、キャッシュカードを騙し取る振り込め詐欺被害が発生しました。
その手口は、
(1)「騙しの電話」
 家電量販店の従業員モリタを騙り、「あなたのキャッシュカードがスキミング被害に遭ったようで、別人が利用してる。カードの停止手続きは全国銀行協会から連絡がある。」などと電話がある。
(2)「暗証番号の聞き出し」
 その後、全国銀行協会を名乗る者から「銀行はどこですか?暗証番号も新しいものに変えましょう。現在の暗証番号は何番ですか?すべて答えていただかないと警察に届出ができません。届出をすれば不正に使われた金額が補償されます。」などと言葉巧みに『銀行名』と『暗証番号』を聞き出す電話がある。
(3)「キャッシュカードの騙し取り」
 交換手続きと称して、全国銀行協会フジタなる者が自宅を訪れ、キャッシュカードを騙し取る。
というものです。(1)から(3)まで、約1時間という短時間で犯行が完了しています。

【被害に遭わないためのワンポイント】
・「カードを預かる。」は詐欺!
・「キャッシュカード=現金」と考えましょう。現金もカードも他人に渡してはいけません!
・すぐに、警察(04-7148-0110)や市役所に確認しましょう!

「今度はコンドウ以外にコンノも」防犯情報No.31(平成30年11月12日配信)

先週のメール配信に引き続き、本日は市内(特に大津ヶ丘地区)で柏市役所健康保険課コンノを騙る還付金等詐欺の電話が多発しています。
手口としては、市役所職員を騙り、還付金の受け取り手続きを口実に被害者を無人ATMに誘導した上で、携帯電話越しにATM機の操作を指示し、被害者がそのとおりに操作すると、犯人の口座に現金を振り込んでしまう。というものです。

最近の特徴

  • 「柏市民をピンポイントで狙っている」
    犯人は、(1)連絡先を聞くと、あらかじめ調べておいた実際の柏市役所の電話番号を伝えてくる(2)誘導先のATM周辺の地理を調べておき、案内をしてくる。など非常に巧妙かつ用意周到に柏市民を狙っています。
  • 「特定の地域に集中して電話をかける。」
    特定の駅周辺や団地、地区をターゲットにするなどの傾向があります。不審な電話を受けた際は、近所のかたも狙われている可能性があります。知らせてあげてください!

詐欺を見抜くワンポイント

  • 市役所から還付金の案内に関する電話をすることはありません。
  • 「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
  • ATMを操作して、還付金を受け取れることはありません。

「柏市役所健康保険課コンドウなる詐欺師被害の発生」防犯情報No.30(平成30年11月8日配信)

市内(新柏駅周辺(富里、中原、常盤台))で柏市役所健康保険課コンドウを騙る詐欺電話による被害が多発中です。
コンドウの手口としては

  1. 柏市内に居住するかたの自宅電話に「柏市役所健康保険課のコンドウ」と名乗って電話をかけてくる。
  2. 「医療費の還付金に関する書類を送った云々。」と、もっともらしいことを説明してくる。
  3. 取引先の銀行を聞いてきた上で、「ATMでお金を還付することができる。ATMに着いたら電話をください。」と言って、携帯電話番号を教えられる。
  4. 銀行のATMに行き、指定された携帯電話番号に電話すると、犯人からATM機を操作するよう指示され、そのとおりに操作すると、被害にあってしまう。
    という手口で現金を騙し取る被害が多発しています。

「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
「医療費の還付金」や「ATM」に関する電話があったら、詐欺を疑いましょう。
家族、市役所や警察署(04-7148-0110)に確認するとともに、近隣との声掛けもよろしくお願いします。
(補足)本日(11月8日)午前10時に市内の防災行政無線で還付金詐欺の注意喚起放送を行います。

「続:柏市役所健康保険課コンドウを名乗る詐欺師」防犯情報No.29(平成30年11月7日配信)

連日、市内(中原、永楽台、新柏、つくしが丘地区で確認)で柏市役所健康保険課コンドウを騙る詐欺電話が多発中(被害も出ています!)です。直近の手口としては

  1. 「法律の改正があって国民健康保険の見直しが決定しました。」
  2. 「平成25年から平成29年末までの5年間に関して医療費の限度額が見直され、23,600円の還付金が受けられます。」
  3. 「還付の手続きはしましたか。」
  4. 「本来であれば10月末で手続きの期限ですが、事後処理の扱いとして電話で手続きも可能です。つきましては取引銀行を教えていただけますか。」
    という手口でATMへ誘い出し、最終的には現金を振り込ませるという還付金詐欺の電話が多数確認されています

「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。注意しましょう。
「お金」や「キャッシュカード」に関する電話があったら、それは詐欺です。

家族、市役所や警察署(04-7148-0110)に確認してください。

「柏市役所健康保険課コンドウを名乗る詐欺師」防犯情報No.28(平成30年11月5日配信)

本日、柏市内で柏市役所健康保険課コンドウを騙る詐欺電話が多発中です。手口としては

  1. 「私は柏市役所健康保険課コンドウです。内線番号は52番です。」
  2. 「国民健康保険の累積医療費が2万3千円程度還付されるという手紙が届いているはずです。」
  3. 「銀行から連絡がいくことになっているので、念のため銀行名と緊急連絡先を教えてください。」
  4. 「後ほど連絡が来るので、対応してください。」
    という手口で最終的には還付金詐欺へと誘導する電話が多数確認されています

「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。注意しましょう。
「お金」や「キャッシュカード」に関する電話があったら、家族、市役所や警察署(04-7148-0110)に確認をしてください。

「今、詐欺はがきに狙われている人の共通点は…」防犯情報No.27(平成30年10月29日配信)

今月の中旬以降より、「法務省管轄支局 ○○訴訟管理センター」などを名乗る架空請求詐欺のはがきが届いたとの相談が、特に多く寄せられています。

柏市に寄せられた情報を分析したところ、

  • ほとんどが女性あてに送られている(18件中17件)
  • 50歳代のかたに送られているケースが多い
  • 昔の個人情報あてに送られているケースも多い(結婚前の旧姓、実家あてなど)
  • 地域的な集中は見られず、市内全域で狙われている
  • 切手の消印は「豊島」「板橋西」が多い
    といった、共通点・特徴が確認されました。

以上に当てはまるかたは、特にご注意いただくとともに、家族や知人にもこの手口が多発していることを知らせてあげてください。

(対策)はがきに書かれた電話番号に電話を掛けてしまうことで、様々な口実で犯人に騙されてしまいます。そのような、身に覚えのないはがきが届いても無視することが一番の対策です。

「キャッシュカードは渡さないで!」防犯情報No.26(平成30年10月25日配信)

(詐欺被害の概要)
 平成30年10月24日午後0時30分頃、柏市あかね町及び十余二付近で、大型商業施設の従業員を騙り、「あなたのカードが使われています。」等と被害者を困惑させ、次に銀行協会を騙り、
 「カードが使われています。新しいカードに変えましょう。」
 「古いカードを自宅まで取りに行きます。」
 「新しいカードは30日に送ります。」
等と申し向け、その後、銀行協会を名乗る犯人が被害者の自宅に訪れ、キャッシュカードを騙し取ったものである。
(対策)現在柏市内では、大型商業施設や銀行協会等を騙り、キャッシュカードを騙し取る手口の詐欺が多発しています。「キャッシュカード預かる。」は詐欺です!
一人で悩まず、直ぐに警察に連絡しましょう。
また、近隣で声掛けを行ってみんなで被害を防ぎましょう。

「詐欺はがき(法務省管轄支局~)に注意!」防犯情報No.25(平成30年10月24日配信)

はがきや封書で「裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始します。」「給料差し押さえ・不動産の差し押さえを強制的に履行します。」などという不安を煽る内容が書かれた文書がたくさんの市民の方に送り付けられています。
このようなはがきや封書はすべて架空請求ですので、無視してください。
記載されている連絡先に絶対電話をしないでください。
詐欺の差出人としては、

  • 法務省管轄支局 国民訴訟通達センター
  • 法務省管轄支局 民事訴訟管理センター
  • 法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター
  • 法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター
    などがあります。
    (対策) そのような身に覚えのないはがきや封書が届いても無視することが一番の対策です。

「『断る勇気を!』それがダメなら『電話de対策を』」防犯情報No.24(平成30年10月15日配信)

本日(10月15日)は年金支給日です。年金支給日の前後は、振り込め詐欺被害が多くなることが心配されます。十分にご注意ください。
また、最近では、千葉県警察官を騙る者からキャッシュカードの暗証番号等を聞き出そうとする詐欺電話が多発しています。このような場合は、柏警察署(04-7148-0110)に電話して本物の警察官かどうかを確認しましょう。

本日(10月15日)午前10時に市内の防災行政無線で年金支給日当日の振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

柏市民は「か」んたんに「し」んじない「わ」たさない!!

「『電話で暗証番号を教えて』は詐欺!」防犯情報No.23(平成30年10月10日配信)

柏市内(特に南部方面)において、千葉県警察官を騙る者からキャッシュカードの暗証番号等を聞き出そうとする詐欺電話が多発しています。その手口は、まず千葉県警察官を名乗る者から電話があり、

  • 中国人詐欺グループを摘発した。
  • あなたのキャッシュカードを押収している。
  • 確認のため、暗証番号を教えてほしい。
    という内容から、巧みにキャッシュカードの暗証番号等を聞き出そうとするものです。

安易に暗証番号等を答えてしまった場合、その後犯人に現金を引き出されてしまうおそれがあるので、柏警察署(04-7148-0110)に電話して本物の警察官かどうかを確認しましょう。
(補足)本日(10月10日)午後1時に市内の防災行政無線で振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

「警察官・封筒・キャッシュカードは詐欺を疑って!」防犯情報No.22(平成30年9月19日配信)

柏市内において、警察官になりすましてキャッシュカードを騙し取る詐欺が発生しています。
その手口は、

  1. 警察官を騙った犯人が自宅に訪れ、「事件捜査の中であなたの名前があった。キャッシュカードを確認する必要がある。この封筒にキャッシュカードを入れてください。」と申し立てる。
  2. 封筒にキャッシュカードを入れさせた上で、上司に連絡すると言って、携帯電話で誰かに電話を掛ける。
  3. 電話の相手方から「身分証を持ってきて、目の前にいる警察官に提示してください。」と指示され、身分証を取りに行っている隙に、隠し持っていた「別のカード入りの封筒」とすり替え、本物のキャッシュカードが騙し取られる。
    というもの。

その後犯人は、被害者の気付かぬうちに近くのATMで現金を引き出します。
キャッシュカードを手渡す前に、柏警察署(04-7148-0110)に電話して、本物の警察官かどうかを確認しましょう。
(補足)本日(9月19日)午後2時に、市内の防災行政無線で振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

「女性からの振り込め詐欺等予兆電話に注意!」防犯情報No.21(平成30年9月10日配信)

市内において、柏警察署職員を騙る女性から振り込め詐欺と思われる予兆電話が確認されています。内容は、「犯人を捕まえた。その資料の中にあなたの名前がある。銀行員が個人情報を流した。その銀行員も捕まっている。どこの銀行を利用していますか。」などというものです。そのほかにも、柏市高齢者支援課職員を騙る女性から還付金詐欺と思われる予兆電話が確認されています。電話の相手が女性でも、お金の話しは詐欺と疑ってください。
対策として自宅の電話は留守番電話にセットして、相手を確認してから出てください。不審な電話がかかってきても、一度電話を切り、市役所や柏警察署(04-7148-0110)、家族に確認しましょう。

「『電話de詐欺』は『電話de対策』!」防犯情報No.18(平成30年8月14日配信)

明日(8月15日)は、年金支給日です。年金支給日の前後は、振り込め詐欺被害が多くなることが心配されます。十分にご注意ください。
本日(8月14日)午前10時に、市内の防災行政無線で年金支給日前日の振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

「電話de詐欺」は「電話de対策」!

  • 電話機を留守番電話に設定し、相手が名乗るまで出ないようにする。
  • 自動で通話を録音・相手へ警告する機能を活用する。(下記補足参照)
  • 迷惑電話番号からの着信を自動でブロックする機能を活用する。(下記補足参照)
    (補足)柏市では振り込め詐欺対策の機能が付いた電話機等を購入した方に対し、一定の要件を満たした場合に購入費の一部を補助しています。

詳細は、柏市ホームページをご確認ください。

柏市民は「か」んたんに「し」んじない「わ」たさない!!

「市職員を名乗る還付金詐欺の電話にご注意!!」防犯情報No.17(平成30年7月5日配信)

市職員を名乗る還付金詐欺の電話にご注意!!
本日、柏市内、とくに「根戸」「大島田」「大津ヶ丘」で振り込め詐欺の予兆電話が多数確認されています。内容は、柏市ホケンネンキン課やカンプキン課の「クドウ」「ハイバラ」等を名乗り「還付金の書類を3月に送った。手続きは6月末だったが手続きがされていない。念のため銀行名を教えてほしい」というものです。電話でお金の話しは「詐欺」です。このような電話があったら、家族、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110 )に確認をしてください。
留守番電話機能を活用し、振り込め詐欺の被害に遭わないようにしましょう。

柏市民の合言葉は、
「か」…簡単に 
「し」…信じない 
「わ」…渡さない。

「騙されないための合言葉は『かしわ』!」防犯情報No.16(平成30年6月26日配信)

柏市内において、銀行協会職員をかたりキャッシュカードを騙し取る手口による振り込め詐欺被害が発生しています。
不審な電話がかかってきても、落ち着いてすぐに電話を切り、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)、家族に確認しましょう。
柏市民の合言葉は、
「か」…かんたんに
「し」…しんじない!
「わ」…わたさない!
(補足)本日(6月26日)午後4時30分に、市内の防災行政無線で振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

「振り込め詐欺に注意!!」防犯情報No.15(平成30年6月14日配信)

明日(6月15日)は年金支給日です。年金支給日の前後は、振り込め詐欺被害が多く発生していますので、十分にご注意ください。
6月に入り、柏市内で振り込め詐欺の被害が、特に警察官をかたったキャッシュカード手交型が確認されるとともに、市役所職員をかたった還付金詐欺の予兆電話も多数かかってきています。警察官や市役所職員を名乗っても信用しないで、警察や市役所に必ず確認してください。被害にあわないために、留守番電話に設定し、電話の相手を確認してから出てください。不審な電話がかかってきたら、柏警察署(電話番号 04-7148-0110)や市役所に相談してください。    
(補足)本日(6月14日)午前10時に、市内の防災行政無線で年金支給日前日の振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

「振り込め詐欺等予兆電話について」防犯情報No.14(平成30年6月12日配信)

今週に入って、柏市内では、振り込め詐欺と思われる(警察官や柏市役所職員をかたった)予兆電話が多数かかってきています。警察官かたりは「詐欺グループを摘発した。名簿の中にあなたの名前があった。何か変わったことありますか。」との内容です。市役所職員かたりは「医療費の控除があります。以前通知を送りましたが確認していますか?口座番号を教えてください。」との内容です。警察官や市役所職員と名乗っても信じてはいけません。
また、今週15日は年金支給日です。犯人らの動きも活発になっています。
振り込め詐欺の電話は、突然かかってきます。 電話は留守番電話にセットし、相手を確認してから出てください。また、不審な電話がかかってきても、落ち着いてすぐに電話を切り、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)、家族に確認しましょう。皆で声を掛け、協力しあって、被害にあわないよう気をつけましょう。

「夕方以降も気をつけましょう」防犯情報No.13(平成30年6月6日配信)

柏市内において、金融機関をかたりキャッシュカードを騙し取る手口、息子をかたり現金を騙し取る手口による振り込め詐欺被害が多発しています。
市内における過去の振り込め詐欺被害の分析では、
「金融機関の営業時間帯(午前9時から午後3時)など1日のうちの比較的早い時間帯に被害が集中する」
ことが確認されていましたが、今回確認された被害については、その多くが、
「午後6時前後にキャッシュカードや現金を手渡している」
ことが特徴的です。夕方や夜間であっても振り込め詐欺に注意してください。
不審な電話がかかってきても、落ち着いてすぐに電話を切り、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)、家族に確認しましょう。

「どの年齢層・性別の方からも被害が発生している詐欺手口です」防犯情報No.12(平成30年6月1日配信)

市民の方から、携帯電話に不審なメールが届いたとの相談が多く寄せられています。
送られてきたメールの内容は、「携帯電話コンテンツ料金が未払いなので至急お支払いください。支払われない場合には訴訟を起こします。」といったものです。
心配になり、記載の問い合わせ先に電話をかけてしまうと、

  • 「至急○○万円支払ってもらう必要がある。」
  • 「訴訟を取り下げてほしいということであれば弁護士から連絡させる。」「弁護士費用○○○万円を請求します。」
  • 氏名や家族構成などの個人情報を聞き出そうとしてくる。

などと、あらゆる口実でお金を騙し取ろうとしてきます。ご注意ください。
(対策)そのような身に覚えのないメールが届いても無視することが一番の対策です。迷惑メールの受信を拒否する設定にするなどし、そもそも不審なメールを受け取らないようにすることも効果的です。

「詐欺手口の特徴解説~予兆電話が地域的に集中する場合~」防犯情報No.11(平成30年5月25日配信)

本日、柏市内の宿連寺、松ヶ崎、十余二地域で還付金詐欺の予兆電話が多発しています。手口は、市役所職員を騙り、「還付金がある。2月15日に書類を発送している。」などと嘘をつき、その後キャッシュカードを騙し取る、あるいは、ATMに誘導し現金を騙し取ろうとするものです。
いずれも「JR北柏駅」にほど近い地域へ架電が集中しています。
このように地域的な集中が確認されるケースでは、

  • あらかじめその地域近くの駅付近に犯人が待ち構えていて、
  • 電話で騙せる相手を見つけた後、
  • タクシーなどを利用し「短時間」のうちに詐欺の犯行に及ぶ。

といった場合が多くあります。
そのような電話がかかってきても、落ち着いてすぐに切り、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)、家族に確認しましょう。
また、近所の方とも相談、情報交換し、お住まいの地域から被害が発生しないようご協力お願いします。

「「還付金がある」の電話はうそ。だまされないで!!」防犯情報No.10(平成30年5月23日配信)

21日から連日、柏市内で還付金詐欺の被害が発生しています。手口は、市役所職員を騙り、「還付金があります。手続きをするので振込先銀行と携帯電話の番号を教えてください。」とだまし、さらに、金融機関職員を騙り、「ATMで手続きをしてもらう。ATMに行ってください。」とATMに誘導されて、お金をだまし取られています。
「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
また、還付金の手続きを装い、キャッシュカードを騙し取る手口も増加しています。このような電話があったら、家族、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)に確認をしてください。
(補足)本日(5月23日)午前10時に、市内の防災行政無線で還付金詐欺の注意喚起放送を行います。

「封筒を用いた詐欺手口とは」防犯情報No.9(平成30年5月14日配信)

柏市内において、新たな手口にてキャッシュカードを騙し取る詐欺が発生しています。
その手口は、

  1. 警察官等を名乗り、「事件捜査の中であなたの名前があった。キャッシュカードを確認する必要がある。」などと電話がある。
  2. 犯人が自宅に訪れ、「この封筒にキャッシュカードを入れ、封印し、大切に保管しておいてください。」と申し立てる。
  3. 封筒にキャッシュカードを入れさせた上で、封印用に判子(割印)を押すよう指示される。
  4. その印鑑を取りに行っている隙に、隠し持っていた「別のカード入りの封筒」とすり替え、本物のキャッシュカードが騙し取られる。

というもの。犯人は被害の発覚を遅らせようと、封印した封筒は警察からの指示があるまで開けないようにとの指示をし、被害者の気付かぬうちに近くのATMで現金を引き出します。
日々巧妙化する詐欺に注意いただき、近所の方やご家族にもこのような手口を教えてあげてください。周りの方からも被害者が出ないようご協力よろしくお願いいたします。

「警察官をかたる不審電話」防犯情報No.8(平成30年5月10日配信)

「警察官をかたる不審電話に注意!?」
本日、柏市内において、「警察で窃盗グループを捕まえた。警察と金融機関と合同で詐欺グループを調査している。」との振り込め詐欺と思われる前兆電話がかかってきています。
このような電話がかかってきたら、必ず家族や市役所、柏警察署(電話番号 04-7148-0110)に確認してください。

「「9」ボタンヲ押シテクダサイ。には要注意!」防犯情報No.7(平成30年5月7日配信)

詐欺と思われる音声ガイダンス電話にご注意ください!
市内で、音声ガイダンス(あらかじめ録音された音声)で、金融機関を騙り、「カスタマーセンターです。重要なお知らせがあります、電話機の9番を押してください。」という不審電話が多発しています。
指示通り番号を押すと通話が始まり、「あなた名義のカードで20万円の借り入れがあります。」や「あなたも詐欺グループの一員ということになっている。身の潔白を証明するには銀行とカードの暗証番号を教えてもらう必要がある。」などとキャッシュカードをだまし取ろうとしてきます。
このような電話が入ったときは、あわてて行動をせず、必ず家族や警察、市役所に確認しましょう。

「昨日と同じ犯人か?」防犯情報No.5(平成30年4月26日配信)

昨日に続き、本日も、柏市内(特に南柏駅周辺の地域)で柏市役所職員を騙り、「過去の還付金があるという通知文を発送した。手続き期限が過ぎているので、こうして1軒ずつ電話している。」などという還付金詐欺の電話が多数確認されています。
「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。注意しましょう。
また、最近は、架電の地域的な集中も見られます。不審な電話がかかってきたら、近所の方とも相談、情報交換し、お住まいの地域から被害が発生しないようご協力お願いします。

「柏市役所健康保険課タナカと申します。」防犯情報No.4(平成30年4月25日配信)

本日、柏市内で柏市役所健康保険課タナカを騙り、「過去の還付金があるという通知文を発送した。手続き期限が過ぎているので、こうして1軒ずつ電話している。」などという還付金詐欺の電話が多数確認されています。
「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
注意しましょう。
また、最近では還付金の手続きを装い、キャッシュカードを騙し取る手口も増加しています。「お金」や「キャッシュカード」に関する電話があったら、家族、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)に確認をしてください。

「地域の力で被害をなくしましょう!」防犯情報No.3(平成30年4月12日配信)

市内で、振り込め詐欺被害が急増しています。明日(4月13日)は、年金支給日です。年金支給日の前後は、振り込め詐欺被害が発生することが心配されます。十分にご注意ください。
また、ここ数日間は、日ごとに特定の地域に集中して、多数の電話が掛けられるケースが多く確認されています。不審な電話がかかってきたら、近所の方とも相談、情報交換し、お住まいの地域から被害が発生しないようご協力お願いします。

本日(4月12日)午前10時に、市内の防災行政無線で年金支給日前日の振り込め詐欺注意喚起放送を行います。

「市役所からの電話…」防犯情報No.2(平成30年4月5日配信)

本日、柏市内で市役所職員を騙り、「5年分の払戻金があるが、申請書が出されていない。」などという還付金詐欺の電話が多数確認されています。
「市役所からの電話」だからと相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
注意しましょう。
また、最近では還付金の手続きを装い、キャッシュカードを騙し取る手口も増加しています。「お金」や「キャッシュカード」に関する電話があったら、家族、市役所や柏警察署(電話番号 04-7148-0110)に確認をしてください。

「その電話、本当に息子ですか?」防犯情報No.1(平成30年4月4日配信)

本日、柏市内において、息子を装い、「電車内でバッグをなくした。発見されたら電話が来る。」等と騙そうとする振り込め詐欺の電話が多数確認されています。
このような電話がかかってきたら、必ず家族や市役所、柏警察署(電話番号 04-7148-0110)に確認してください。
本日(4月4日)午後1時、市内の防災行政無線で振り込め詐欺の注意喚起放送を行います。

情報発信元

総務部防災安全課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1115
ファクス 04-7163-2188
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート