サポカーから児童の呼びかけ

最終更新日 2015年1月20日

ページID 021677

印刷

柏市では、青色回転灯整備車両「サポカー」から流す音声広報に、柏市立第七小の6年生3人の声を採用しました。

これまでは、市の職員による音声広報で防犯活動を呼び掛けていましたが、高齢者や子育て世代など、より防犯意識を高めてもらおうと小学生の声を採用しました。

録音した内容は、以下の7種類です。

  1. ひったくり
  2. 子ども呼び掛け1(一般)
  3. 子ども呼び掛け2(学校近く)
  4. 自転車盗
  5. 車上狙い
  6. 振り込め詐欺
  7. 空き巣

サポカーとは(平成16年度から実施)

警察官OBや市職員OBを「地域防犯サポーター」として雇用し、パトカーと同様の塗装を施した市民安全パトロール支援車(通称 サポカー)2台による地域巡回パトロールを開始しました。

 平成17年度には、市の合併に伴い、地域防犯サポーターを増員し、サポカーを4台に増強し、平成23年度まで実施しました。

 平成24年度からは、警備会社に事業を委託し、活動時間を延長し、パトロールの強化を図っています。

 平成25年度以降は、サポカーの使用年数の関係から随時財団法人等の助成をいただきながら、買い替え等を随時行っています。

 平成27年1月現在、4台のサポカーで、午後3時から午後11時まで市内をパトロールしています。

情報発信元

総務部防災安全課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1115
ファクス 04-7163-2188
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート