防犯パトロールカーが寄贈されました。

最終更新日 2014年11月7日

ページID 020825

印刷

柏市では、青色回転灯を搭載した防犯パトロールカー(通称:サポカー)を使って、柏市内の巡回パトロールを実施しています。

皆さんも、警察のパトカーのように白黒塗装した車が、振り込め詐欺や自転車盗難の注意を呼びかけながら走る姿を見たことがあるのではないでしょうか。

車体斜め前 車体後ろ

今回、「夢まるふぁんど」という団体からこの青色回転灯付防犯パトロールカーが寄贈されることとなり、平成26年11月4日、羽衣公園(千葉県庁前)にて寄贈式が行われました。「夢まるふぁんど」は千葉県内で福祉や地域振興などに取り組んでいる団体です。

式典には森田県知事や黒木千葉県警察本部長が列席され、柏市からは秋山市長が出席しレプリカキーを受け取りました。

夢まるふぁんど永妻委員よりレプリカキーを受け取る秋山市長

キー贈呈1

知事
森田知事挨拶
本部長
黒木県警本部長挨拶
キー贈呈
全体写真

柏市ではこのパトロールカーをサポカーとして活用し、より一層安全で安心なまちを目指し、犯罪の抑止に取り組んでいきます。

情報発信元

総務部防災安全課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1115
ファクス 04-7163-2188
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート