柏駅周辺帰宅困難者等対策ネットワークについて

最終更新日 2020年6月5日

ページID 011852

印刷

柏市では、災害発生時に大量の帰宅困難者の発生が予想される柏駅について、関係機関と行政との連携により、駅周辺の混乱防止と帰宅困難者等の安全確保を図るため平成24年5月29日に「柏駅周辺帰宅困難者等対策ネットワーク」を設立しました。

千葉県内においては、千葉駅に次いで2駅目の設立となります。

1 ネットワーク構成団体について(令和2年4月現在)

ネットワーク構成団体について

鉄道事業者

東日本旅客鉄道株式会社柏駅

東武鉄道株式会社柏駅

バス事業者

東武バスイースト株式会社運輸統括部

阪東自動車株式会社

集客施設

東神開発株式会社柏事業本部(柏髙島屋ステーションモール)

株式会社高島屋柏店

柏プラザホテル

株式会社丸井柏店

柏駅前第一商業協同組合

ザ・クレストホテル柏

相鉄フレッサイン千葉柏

東横INN柏駅西口

商工会議所

柏商工会議所

行政機関

千葉県東葛飾地域振興事務所

千葉県柏警察署

柏市消防局、柏市関係部局

2 ネットワークで扱う主なテーマ

  1. 情報連絡体制、帰宅困難者への情報提供体制
  2. 帰宅困難者の安全確保(一時滞在施設、誘導体制)
  3. 帰宅困難者発生の抑制
  4. 関係機関との連携訓練

情報発信元

総務部防災安全課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1115
ファクス 04-7163-2188
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート