硫化水素ガス事故による二次被害にご注意を!

最終更新日 2011年3月1日

ページID 004715

印刷

  柏市では硫化水素ガス事故が発生した場合に迅速な対応を行なうため、柏警察署・柏市消防局・柏市で「柏市硫化水素等対策連絡会議」を設置し、各機関の役割や初動対応について取り決めるなど、体制を整えています。
  硫化水素ガスは、周囲の人々を二次被害に巻き込む危険性の高い有毒ガスです。もし異臭に気がついたら、決して近づかず、次の点にご注意の上、消防局や警察署に通報してください。

硫化水素ガスの特徴

  • 無色の気体であり、卵の腐ったような強い刺激臭がある。
  • 空気より重く、地面や床に沿って移動することがある。
  • 可燃性ガスである。

     

人体に対する影響

  • 呼吸
    咳、めまい、頭痛、息苦しさ、吐き気、咽頭痛、意識喪失、症状は遅れて現れることがある。
  • 皮膚
    液体に触れた場合は凍傷の危険がある。

  • 発赤、痛み、ひどい場合は重度の熱傷。

対応

  • 異臭のする部屋や車両などの扉を開放したり、近づいたりしない。
  • 臭いのしない風上方向、高い位置、建物等がなく風通しのよい場所などに避難する。
  • 安全な場所に避難後、直ちに110番か119番に通報し、警察や消防の到着を待つ。
  • 周囲の人に知らせ、避難を促す(マンション等の場合は、特に発生階の直上直下の階等に知らせる)。
  • 発生場所付近では、火気の使用は厳禁。

     

人体の応急処置要領

  • 吸入した場合
    新鮮な空気の場所に移動し、衣服をゆるめ、毛布等で安静保温する。
  • 皮膚についた場合
    直ちに流水や石鹸水で洗い流し、医師の診断を受ける。
  • 眼に入った場合
    清水で15分以上洗い流す。医師の診断を受ける。
  • その他
    凍傷の場合は多量の水で洗い流し、衣服は脱がせない。医療機関に連絡する。

情報発信元

総務部防災安全課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1115
ファクス 04-7163-2188
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート